山のぼり ツアーレポート

2017/5/2  笈ヶ岳2回目

前回は雨と雷の心配をしながらの登山でしたが、今回はその心配は一切ありませんでしたが雪の緩みだけが心配でした。
3人というコンパクトなチームだったので、お話も弾み楽しい一日でした(と、ガイド山本は思っています。)

山頂付近からは白馬岳、剱岳、立山連峰、槍ヶ岳から穂高連峰、御嶽山さらに遠くは恵那山までの展望が楽しめました。

時間が掛かり体力的にハードな山ですがいい山でした。

お世話になった和風ペンション『花くるみ』の息子さんが猟をされるそうで、熊はどうやって探すのか聞いたら双眼鏡で探すと聞いてビックリしました!

ガイド:山本

この日は白山自然保護センターの駐車場が使用できないので、約1キロほど下にある中宮レストハウスに駐車。そのため登山スタートが【4:40】となりました。
渡渉ポイントには【5:05】無事に渡って、いよいよ500mの激登りを含めた冬瓜平(かもうりたいら)まで、800mの高低差を登ります。ほぼクライミング?といったパートもありますが高度は一気に稼げます。
フィックスロープも設置されているので安心感はありますが一手一手慎重に登っていきます。
今回は3人なので休憩場所も見つけやすくゆっくりですが着実に登ることができました。
今日は白山もその名のとおりの白い姿を全面的の見せてくれています。
ブナの多い山で豊かな森が印象的な山ですね。
冬瓜平には【8:00】到着。しばらく歩くと目指す笈ヶ岳が正面に全容を現します。
もう少しで、主稜線です。この辺りが一番風が吹いていましたが稜線に出たら風はなくなりました。
稜線に出ると槍・穂高や剱岳等の山々が出迎えてくれました。そのあとは展望を楽しみながらの登山ができました。29日は全く見えませんでしたが・・
いよいよ最後の登りです。あと10分!
【11:00】少し前にめでたく登頂!山頂からはすぐそこに白山。何故か山頂には雪がありません。この日は10人ほどの方が昼食を摂っていました。我々は少し下った雪の上で展望を楽しみながらお昼休憩。
山頂の石の祠のなかには仏様が祭られています。
山頂からの眺め。写真では判り難いですが、右が御嶽山で左が乗鞍岳です。御嶽の右には恵那山も見えています。
乗鞍岳から北アルプスの山並み。最高!
山頂の北にある大笠山1822m。笈ヶ岳との稜線は藪に覆われています。
【11:25】少し長めのお昼休みを取り下山開始。かなり雪が緩んできました。
枝っぷりがブナのようなダケカンバ。
【13:15】冬瓜山分岐。ここからの下りが疲れも出てきて一番危険です。核心部と言ってもいいですね。
【16:10】野猿公園の渡渉も思ったより増水しておらずスムーズにクリア。
【16:25】駐車場到着。
美味しい夕食後、全員即刻就寝でした。

お疲れざまそしてありがとうございました。
スミレの花が多く咲いています。
イワウチワは激登りの斜面に群生していて、辛い登りを励ましてくれます。
白い花が印象的なキクザキイチゲ。
駐車場付近から渡渉地点のやや上までカタクリがこれでもか!ってくらい咲いていました。これほどの群生は他で見たことないです。
斜面全部がカタクリ。こんな斜面があちらにも、こちらにも。

ページトップへ戻る