山のぼり ツアーレポート

2017/4/29  マイナー12名山・烏帽子山

去年は雪が少なく敗退したマイナー12の烏帽子山。

今年は例年よりも多い積雪が助けになり、なんとか登頂することができました。

予定していたワイヤーが無いことに一時は敗退かと思われましたが、川に土砂がたまって出来た浅い部分があったため、なんとか乗り越えることができました。

結果的には登頂できれば、道中の苦労も達成感が吹き飛ばしてくれましたね!

皆様、お疲れ様でした!

Guide : 保坂・小林

【3:30】新潟駅発
【5:00】歩行開始

当初の予定よりも、2km手前からのスタート。

帰りに通行可能になっていた場所からは約5km手前でした。

林道を歩いていると雪をかぶっている山が見えてきました!

見えているピークは烏帽子へ繋がる稜線で、やはり遠いことがわかります。

が、雪の付きは良さそうです!
【8:30】要所口

林道終点からはひどく荒れた道でした。

要所口からはワイヤーが破壊されていたため、浅い場所を選んで渡渉。

【11:15】渡渉完了

ずぶ濡れになった方もいらっしゃいましたが、なんとかクリアです!
【14:00】キャンプ地

これより先には全く雪がありませんでした。

<2日目>
今日も快晴で、素晴らしい雲海を見ながら、気持ちのよいスタートです。

【5:00】キャンプ地発
2時間ほど歩くと、念願の雪に乗れました。

晴天のおかげで歩きやすく、ノーアイゼンでサクサクと登ります。
上部はある程度雪が付いているように見えますが、やはり尾根上には安定した雪があるところは少なく、予想以上に時間がかかります。

にしても、ガスもなく、天気が良いことは何よりもの幸せ!

しばし頑張りましょう!
ようやく見えてきました!

奥の尖ったピークが目指すべく烏帽子山の山頂です。

やっとみえた〜!!
これは、去年のアプローチ場所である蒜場山。

あちらからのルートも一般的ですが、やはり距離は遠いですね。
もう少し頑張りましょう!!

足並みがそろい、賑やかなメンバーですので、快適なツアーです。
【11:30】烏帽子山

きました、念願の烏帽子!

あと1座でマイナ−12名山が終了する!という方がいらっしゃいました。

もし全座登頂したら、何人目になるのでしょう?

相当少ないでしょうね。。。
濃い藪漕ぎもあり、幾度の難所を乗り越えて着いた山頂。

気持ちもこみ上げます!

やったぁ〜!!
下山は最短ルートの沢筋から。

ここ以外の場所でも、時間を大幅に短縮できるかと思いましたが、登った時には感じなかった急斜面に時間を取られたり、藪漕ぎを強いられたため、時間はかかってしまいました。

とはいえ、怪我もなく、一先ず、キャンプ地に到着しました!

【16:00】キャンプ地
<3日目>
【4:30】キャンプ地出発

くだり坂の天気予報。

渡渉点にはできる限り早く着きたいため、眠たい目をこすって出発。

踏み跡もあり、歩きやすい箇所が比較的多いです。

【8:00】徒渉完了
林道まで行けばあとは、何も考えなく歩けますので、小1時間頑張りましょう!

【9:30】林道終点着

【11:30】置車場所着

【14:30】新潟駅にて解散

皆様、お疲れ様でした!
【クリック拡大】
忘却防止!(笑
マイナー12名山「烏帽子山(1572.9m/新潟県)」の2017年の登頂ルート

ページトップへ戻る