山のぼり ツアーレポート

2017/7/21  立山三山(浄土山・立山〜別山)

名鉄観光サービスのツアーで立山に登って来ました。このコースを名鉄観光サービスで行くのは3度目ですが、レインウエアを着なかったのは初めてでした。

今年は雪が多く予定のコースを変更して何とか三山を登ることが出来ました。

室堂山から浄土山への登山道が残雪が多いので、ルートを一の越から浄土山へのピストンに変更しました。

雪渓歩き、富士山・八ヶ岳・槍ヶ岳・笠ヶ岳などの展望と高山植物も楽しめました。
夏本番登山のスタートを身体で感じることが出来ました。

ガイド:山本

室堂到着後、高度になれるための時間を40分とり【13:50】登山開始。
雄山から富士ノ折立が良く見えています!それにしても雪が多い!!
一の越への遊歩道もこんなところが何箇所もあり、下山の方は苦労していました。
我々も明日の雷鳥坂はどうなることやら。
立山は高山植物が豊富です。

まずはイワウチワ。小さく可愛い花でまとまって咲いてることが多いですね。
立山の稜線にも多く見られます。
ミヤマキンバイも見頃でした。あちこちで見ることが出来ました。
富山大学立山研究所と浄土山の稜線上でライチョウの砂浴びシーンに遭遇。本当に逃げませんね。
【13:55】浄土山頂の一角にある日露戦争の慰霊碑。浄土山はどこが山頂かがわかりにくい山です。
慰霊碑の南の緩やかなピークが一番高いようですが山頂標はありません。

【17:00】ちょっと前に一の越山荘に到着。
【17:30】夕食
【21:00】消灯でしたが、その前に就寝
【6:00】朝食
【6:40】出発!
少し前に東京の高校山岳部一行も雄山に向け登っていきました。45人という人数にビックリ!
彼らは雷鳥沢でテント泊していました。
一の越からの眺め。餓鬼岳の向こうに八ヶ岳連峰。
二の越も大賑わい。こうなると思い、少し下で休憩を取りました。正解でした!

ここで高校生を追い抜き。
【7:45】雄山の一等三角点にタッチ!

今日も展望抜群でした。
神社前で集合写真なんと他人は一人も映っていません!7月の土曜日の奇跡!

希望者は雄山神社に参拝。
剱岳が圧倒的存在感で待っています。
浅間山の噴煙もしっかり確認できました。ほとんど風が吹いてないでしょうね。
イワツメクサの塊り発見!ていうかいっぱいありました。
【8:40】大汝岳を超え、室堂平を見おろし3000mの稜線を気持ちよく縦走していきます。
歩きほどに見える景色の角度が変わり歩いてきた!という実感が湧きます。
別山からの剱岳は雲の中でしたが【10:50から11:20】までゆっくりお弁当タイム。
ここまで頑張って歩いていただいたご褒美休憩です。

剱沢キャンプ場のある三田平もほぼ雪の覆われています。
テント泊の方は冷たくて苦労しそうですね。
ナナカマドに白い花が咲いていました。
【12:00】剱御前小屋から雷鳥沢及び室堂目指して下山開始。
この下りが2時間くらいですが結構たいへん。最後の雪渓はアイゼンを装着しました。

雷鳥沢から本当に最後の頑張りで室堂着【14:50】.
途中のみくりが池は人でいっぱいでした。浮いている雪が氷山のようでした。

ページトップへ戻る