山のぼり ツアーレポート

2017/7/23  日本百名山・荒島岳

クラブツーリズムのツアーで荒島岳に登って来ました。

この日は参加者8名とコンパクトなチームでした。

深田久弥の地元の山で、中学生の頃から心惹かれる山だったそうで百名山に選定したということです。

この日の天気予報では昼から雨予報。雨との競争になりましたが・・・・
負けました。

足元が川のようになるくらい降りましたが、慎重に歩き無事登頂できました。
山頂滞在時間は2−3分でしょうか・・・

下りも長く感じる山で足元の粘土質は滑る、スキー場の登山道は石ころが不安定最後まで気が抜けない山でした


ガイド:山本

【7:10】名古屋発マイクロバスに文字通り揺られ登山口へ到着。

【9:50】ツアーのスタートです!スタートからレインウエアを着用しましたが歩き出すと同時に雨が上がってしまいました。
コンクリート道が終わったところでレインウエアを脱ぐことに・・あぁ涼しい〜

風があると随分楽ですね〜
ゲレンデ跡を歩くこと50分【10:45】リフト終点到着。
水分補給水分補給といった感じでゴクゴクと飲みます。
早くも、おにぎりタイムの人も。

リフト終点からはさらに急登のブナ林を登っていきます。

大きなブナもあります。
まだこれから育っていくブナ林もあり、100年くらいすると大きくなるのかなぁ〜
【11:20】通称『トトロの木』です。どう見たらいいのかちょっと不明。

要所要所のこの黄色い看板が設置されています。高度も表示されていて登山の目安におおいに役立ちます。
シャクナゲ平に【12:40】ここまではいいペースです。
ちなみにこの頃には再びレインウエアを着ています。
【13:55】山頂到着。
ハクサンフウロが咲いていました。
展望はゼロですが山頂の方位盤には見えるはずの山が360度表示されています。
晴れてらいいいね〜
帰り道トトロの木でパチリ!【16:15】
あと、1時間ちょっと頑張りましょう!
【17:25】登山口に帰って来ました。登ってるように見えますが後ろ向きに歩いています。
つま先に痛みや同じ筋肉を使い続けた太もも、ふくらはぎが少し楽になります。

お疲れさまでした。

ページトップへ戻る