山のぼり ツアーレポート

2017/7/29  名鉄トレッキング 奥穂高岳

久〜しぶりの名鉄トレッキングのお仕事

ご存知のように梅雨が明けたのにグズつく天気が続き、家を出る時「雨かぁ〜・・・」と憂鬱になっていましたが、ところがどっこい!雨に打たれたのは数時間!

山頂からの展望はまたの機会となりましたが、貴重な物も観れて(詳細は本文で)上出来なツアーとなりました。

なんか最近雨に降られてない!俺調子いい気がする(笑)
・・・って調子に乗ってるとロクでもないので止めとこう。

ガイド:高橋 守

小雨降る上高地に【11:30】到着

天気の良くない平日でも賑わっていて夏山シーズン真っ盛り
やっぱり雨か・・・とうつむき加減になるところですが、雨男を払拭した今年は違います!
ほーらご覧!(笑)

晴れてきた!

夏らしい青空!!夏山はやっぱりこれだね!
清々しい青空の下、足取り軽く?(イヤ、横尾までの歩きはやっぱり長い)

今日の宿泊地 横尾山荘に到着【14:40】
早い時間から一杯できる喜びを味わいながら、青空眺めてプシュッ!

朝の天気が悪かったお陰か横尾山荘も空いていて快適!
この調子で晴れ男(いつの間に!?)パワー発揮だな


調子に乗りすぎたか・・・(反省)

2日目は朝から雨・・・。
う、うっ・・・やっぱり自分は雨男!?イヤそんな事はない(はず)
きっと晴れてくる!

と信じながら【6:00】出発で涸沢へ
涸沢着いてもガッスガス【9:15】・・・。

涸沢カールの圧倒的な景観も見れず。
でも信じる者はなんとやら・・・
晴れ男パワー炸裂!!

来たよー!キタキタ!晴れてきた!
さすが俺!!
(じゃなくて、ただ予報が当たっただけ。ヤマテンの猪熊さんは昼から晴れると予報を出してました。さすがヤマテン)
まあ、雨・晴れ男のネタはこれぐらいにして・・・。

核心のザイテングラートの岩場も天気のイイ中、乾いた岩で快適登山!
眼下に涸沢カールを眺めながらの登りは気持ちがいいですね〜。
穂高岳山荘に【12:20】着

まあ僕のお陰で天気イイので(しつこい)、今日中に奥穂高山頂を目指しましょう。
荷物は最小限にして出発。の前に集合写真をパチリ。

さあ行くぞ!
山荘すぐの難所も皆さんの足前がイイので問題なく通過

にわか晴れ男の僕のパワーはしれたもの、山頂付近はガッスガス・・・。
しかし、前方に相当の人数の団体のお陰で渋滞・・・なんだこの団体は?

進まぬ列に、ちょっと不機嫌になりそうでしたが、スミマセン。
この団体は、穂高神社式年遷宮の締めくくりの「嶺宮登拝」の為でした。
七年に一度らしく、逆に貴重な体験が出来て、しかもご祈願まで出来てありがたや〜。
この先も安全登山をお願いいたします穂高見命様。 【13:45】山頂【15:00】山荘


嶺宮登拝詳細HP⇒http://www.hotakajinja.com/okumiya.html
天候不順のおかげか、比較的空いてる穂高岳山荘で快適に過して最終日

ほ〜らやっぱり晴れ男(まだ言うか)、雲は多めでも降ってない!

雲海光る幻想的な景色を眺めながら【6:00】出発
順調に下りてきて、振り返ると涸沢カールが見渡せる!

昨日、山頂からの景色は見れませんでしたがカールが見れた!
その後、長〜い上高地までの林道を終えて、バスに乗るやいなや雨!

さすが俺!!・・・って言う調子こき発言は自重いたしますのでこの先も安全、晴天登山でお願いいたしますお天道様。

ページトップへ戻る