山のぼり ツアーレポート

2017/10/4  木曽駒ケ岳 MS-2

さすがに山は紅葉シーズン真っ只中!?
名鉄観光サービス(名古屋)の日帰りツアーで、登山者と観光客が怒涛のように押し寄せる千畳敷カールに行ってきました。目指すは木曽駒ケ岳!
なんといっても標高2600mまでロープウェイで上がれる気軽さがいいんでしょうね〜。もちろん私たちもその中の一人。
それにしても、平日なのに帰路のロープウェイは2時間近くの待ち時間。せめてホテルの喫茶コーナーの4時閉店時間を5時や6時まで時間を伸ばしてほしいもんです。ず〜っと立ったままで座るところもないのでね。

7:10に名古屋駅の名鉄バスセンターを出発。
順調に走って駒ヶ根ICから菅ノ台バスセンターに到着。ここでバスを乗り換え、しらびそ平駅に向かうバス車内は・・・満員
何台ものバスのすべてが満員!(笑うしかない状況)
【10:55】ロープウェイに乗って雲を抜けて着いた千畳敷カール。
ここは別天地でしたよ〜
早めの昼食ということで、千畳敷駅で昼食を取り、11:25出発
※写真右のピークは宝剣岳、左の尾根はサギダル
まず目指すのは・・・写真中央の乗越浄土(峠)

写真では確認できないでしょうけど、色とりどりの服に身を包んだ登山者がたくさん上り下りしてました。
この標高の紅葉はそろそろ終わりかな?

でも十分にキレイでした
カールから乗越浄土の急な斜面に入ると・・・
木曽駒銀座! 登る人、下る人、休む人でグチャグチャでしたわ
乗越浄土到着。
下方には千畳敷カールの中にポツンとロープウェイの駅が見えてますよね。

左の岩は「和合岩」といいます。
まだバリバリのクライマーだった若い頃、登って遊んだ岩ですね
進行方向には、つぶれたドーム状に見えるのが「中岳」
宝剣山荘でトイレ休憩を済ませて、いざ中岳経由で木曽駒ケ岳へ

こちらは天狗岩。
左のピークは宝剣岳。奥のピークは三ノ沢岳
さらにその横?に伊那前岳

伊那前岳の右肩の上に富士山が見えてましたよ〜
頭だけですけどね。
中岳まで来ると中央アルプス南部の山々が!
越百山まで確認できました。
ここ中岳でようやく木曽駒ケ岳とご対面。
奥には木曽御嶽が雲の帽子をかぶってます。
中岳から中岳のコルまでの下りはこんな感じ。
石ゴロゴロですが、どうってことない道。
でも「大丈夫?」と思える登山者も多数散見できました
木曽駒ケ岳の山頂直下から中央アルプス。
空木岳、わかりますか〜?
【13:15】木曽駒ケ岳山頂に到着

北には乗鞍岳や穂高連峰が眺められる山頂。
南アルプスも八ヶ岳連峰も見えますよ〜
こちらは木曽駒ケ岳の北の稜線。
将棋頭山とかあるんですけど、まだ歩いたことな〜い。
歩きた〜い。
山頂から中岳方面
久しぶりに集合写真です。
【13:45】下山開始
下山は・・・中岳のコルからトラバースルートをチョイス。
このルート、ちょっとした岩場を歩くのでゲストの皆さんには刺激的なんですよね(笑
「私たちは刺激を求めております!」
三ノ沢岳

来年の春は・・・これに登るツアーを作りたいね〜
「怖〜い!」と笑顔で進む女性陣
乗越浄土に戻り、カールに向けて下降。

日が西に傾き、宝剣岳が迫力のシルエットでイイ!
先行してくれた添乗員から「4時46分」乗車の整理券をゲットしましたとの報告。
あの〜、今まだ3時前なんですけど〜  ( ;´Д`)

仕方ないけど、待ちますかといことで、本当にのんびりと下山。
菅ノ台バスセンターには6時前に下山完了。名古屋駅8時10分到着
みなさ〜ん、お疲れ様でした。

ページトップへ戻る