山のぼり ツアーレポート

2017/10/5  名鉄ハイキング・甲斐駒&仙丈ヶ岳

南アルプスは甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳に登って来ました♪
2泊3日のツアーです。
初日は北沢峠まで入り、こもれび山荘に泊まります。

天気予報は下り坂。
雨に降られる前に戻りたい!ということで、二日目はスーパー早出☆
無事登頂し、駒津峰を過ぎた辺りでついに雪が降り始めます。
初雪にはしゃぎますが、樹林帯に入る頃には雨に・・・
早出のおかげでほとんど濡れずに、お昼過ぎには山荘に戻りました。

三日目は仙丈ケ岳!
朝から雨なのは分かっていましたとも!
この日は、一日を通してしっとりとした雨模様でした。
ガスで景色はほとんど見えませんでしたが、代わりに雷鳥を7羽も見られました!ラッキー♪

下山後は温泉とビールで、二日間の頑張りにカンパーイ!(*^^)

名鉄バスセンターを10時30分に出発し、今回の宿泊地である北沢峠を目指します!
戸台口の仙流荘にてバスを乗り換えます。
運転手さんのトークと色ずいた風景を楽しみながら(この字時点では良い天気☆)南アルプス林道を1時間ほど登ります。
北沢峠15時に到着。
バス停のすぐ目の前にあるのが、今回2泊お世話になるこもれび山荘です♪

今日は良い天気ですが、明日からは下り坂・・・
午後から雨と雪の予報が出ているので、出来るだけ降られないように明日は4時出発です!
ということで、ご飯を食べたら準備をして早目の就寝です(*^^)
【4:00】こもれび山荘出発
真っ暗な中ヘッドライトを点けて準備体操をし、いざ出発〜!
まずは林道を歩き、長衛小屋・仙水小屋経由で仙水峠を目指します。

【5:30】仙水峠
この頃にはヘッドライトも不要に。
ここから駒津峰までの急登に備え、少し長めの休憩をとります。
駒津峰まではほとんどが樹林帯なので、景色はありません。
赤い朝焼けに急かされながら、急登を登って行きます。

【7:40】駒津峰
目の前に甲斐駒ケ岳山頂を望みながら、ここでヘルメット装着☆
この先は危険個所や岩場があるので、慎重に進みます!
いくつかの岩場を丁寧に通過し、六方岩で休憩をとります。
この先には、山頂への道が二つに分かれます。
ガッツリ岩場の直登ルートと、遠回りだけど岩場少な目の巻き道です。

今回私たちは安全第一!ということで、往復とも巻き道を利用します。
分岐地点には分かりやすくペイントされています♪
竹宇登山口への分岐を過ぎれば、すぐ山頂です!
もう祠が見えています♪

【9:40】甲斐駒ケ岳
逸る気持ちをおさえつつ、無事登頂〜(´ω`*)
風も強くて寒いので、写真を撮ったらパッと出発です!
下りの方が危ないですからね・・・
慌てずゆっくりと下山します♪

【11:10】駒津峰
岩場も問題なく通過し、ここまで来れば一安心です。
ここからは、仙水峠ではなく双児山経由で下山します。
駒津峰を出発した直後、ついに雪が舞い始めました。
初雪に少し嬉しくなりつつ(私だけかも)でも寒いので、さくっと降りますよ〜

樹林帯に入る頃には雨になりましたが、木々のおかげでほとんど濡れず。
森に感謝です。

【13:30】こもれび山荘
小屋に到着!
薪ストーブを囲んでまったりとした時を過ごします。
明日は朝から雨予報・・・
起きてみないと分からない、ということで今日も早目の就寝です。
三日目は大平山荘登山口より、藪沢重幸新道を登ります。

【5:00】こもれび山荘
今のところ雨は小康状態ですが、いつ降り出してもおかしくないのでカッパを着ての出発です!
大平山荘を通過し、沢沿いを溯上していきます。
樹林帯の中急登を登り、ちょっとした岩場を越えて・・・雨で全てがしっとりとしているので、手元足元に注しながらズンズン登ります。

沢の幅が少しずつ狭くなり、丸太の橋を渡ります。
脇に流れる滝も、雨のおかげで水量が多く見ごたえがあります♪
【8:00】藪沢小屋・馬の背ヒュッテ分岐
ここからは沢筋を離れ、馬の背ヒュッテを目指します。
【8:30】馬の背ヒュッテ
少し長めの休憩をとります。
気持ち雨が強くなったような・・・しかもここからガスの中に突入です!

馬の背ヒュッテの周辺には鹿対策のネットが張り巡らされていました。
森林限界を抜けると風が出ているので、かなり寒く感じます。

【9:30】仙丈小屋
小屋前で少し休憩をとり、いざ仙丈ケ岳山頂へ!
相変わらずガスで何も見えませんが、そこにあるのです。
心の目で見るのです〜(´ω`*)
【10:10】仙丈ヶ岳
はい、ガスガスです。
身体が冷えないように、ここでも写真を撮ったら行きますよ〜
なんて言っていると、なんと雷鳥が!
しかも5羽!
言わずもがな、撮影会が始まります(笑
仙丈ヶ岳からは、小仙丈ヶ岳を経由して北沢峠に戻ります。
小仙丈ヶ岳の手前には岩場もひと山あり、やっぱり滑るので慎重に進みます。

そこでまた雷鳥発見!
今度は2羽です(*^^)
景色は見えませんが、雷鳥を沢山見られたので良しとしましょう♪

【11:15】小仙丈ヶ岳
ここから30分くらいで天気が良くなってきます。
一瞬青空と、昨日登った甲斐駒ケ岳も見えました♪
雨も止んで足取りは軽くなります(*^^)
少しずつ明るくなってきました。
ぬかるんだ足元に注意しながら、樹林帯を下ります。

【13:30】こもれび山荘
予定通りに小屋に到着!
バスの時間まで、小屋で預かってもらっていた荷物を回収したり、靴を洗ったりと、それぞれ帰る準備をします。

仙流荘にて汗を流し、皆さまお待ちかねのビールタイムですね♪
バスに乗り、3時間ほどで名鉄バスセンターに到着・解散となりました。

皆さまお疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る