山のぼり ツアーレポート

2017/10/8  黒法師岳と熊伏山

日本300名山にして一等三角点の、黒法師岳と熊伏山を登ってきました♪

特に黒法師岳は一等三角点マニアには憧れという、バッテン印の三角点が見られました。
長〜い林道を歩いた甲斐があるというものです♪

二つの一等三角点と、300名山登頂というと、お得な感じがしますね(*^^)

二日間とも天気が良く、秋の気配を感じながらの快適な山行となりました!

皆さまお疲れさまでした!!

初日は浜松駅に9時45分日集合し、車で青崩峠に移動します。

【12:00】青崩峠・下部駐車場
青崩峠は、静岡県と長野県の県境に位置します。
かつては塩の道として、海辺から内陸に塩を運ぶために使われていたようです。

歴史ある風景に想いを馳せつつ、軽く食事をとり、出発!!

【12:10】青崩峠
塩の道の雰囲気を堪能し、青崩峠に到着♪
ここが熊伏山登山口です(*^^)
【13:00】青崩の頭
こちらが有名な、反射板があった所ですね。
今は撤去された(?)のか、基礎だけが寂し気に残っています・・・

ここまでが結構急登でした。
崩れて切れ落ちた尾根もあるので、注意が必要です。
【13:40】前熊伏山
尾根を詰めて、稜線上に乗っかった所が前熊伏山です♪
樹林帯の中なので、足元が柔らかくて快適な登山道でした(*^^)

ここからは多少のアップダウンを繰り返しながら、山頂までは35分ほどです。
【14:15】熊伏山
お目当ての山名看板と、一等三角点の石柱と一緒にパシャリ♪
天気は良いのですが、木が密で景色はないので、軽く休憩をとり下山します。

急坂と痩せ尾根に注意しながら、慎重に進みます。

【15:30】青崩峠
青崩峠より10分ほどで駐車場に戻り、本日宿泊の中村館に移動します。

【16:30】中村館
二日目は4時に宿を出発し、ダートな林道を車で延々と進みます。

【5:00】戸中川ゲート
車が入れるのはここまでです。
ここから黒法師岳登山口までは約2時間の歩きとなります・・・
さぁ、楽しい楽しい林道歩きの時間ですよっ☆
【6:40】黒法師岳登山口
いいアップになりましたね?(^^)ということで、ここからが登山本番です!
少しご飯を食べて、6時55分に出発!!

登山口より、初めの休憩ポイントのヤレヤレ平まで約1時間ほどは急登が続きます。
 
【8:00】ヤレヤレ平

本当に「ヤレヤレ、とんだ急登だ〜」┐(´∀`)┌ヤレヤレ
という感じです(笑

登山口から1時間で500mほど標高をあげました。
大体半分ですね♪
まだまだ急登が続きます。頑張って行きましょう〜!!
途中、背の低い笹原が出てきたら、ジャンクションピークまであと少し!
この辺りは特に、木の根っこが滑るので注意して進みます。

【9:20】ジャンクションピーク
目指す山頂はこの看板の左手に・・・
がっつり藪漕ぎです(^-^;
薄っすらと道のある笹藪をズンズン漕いで行きますよ〜

途中ザレた斜面をトラバースします・・・下りは石車に注意ですね!

【10:30】黒法師岳
ありました!噂のバッテン印の三角点です♪
それぞれしっかりと写真に収めます(^^♪
少し長めの休憩をとり、下山開始!
天気も良く、お隣の丸盆岳がよく見えます♪
中々気持ちの良さそうな道です(*^^)

ジャンクションピークを越えればまた急坂です。
道幅がとても狭く、休憩場所が限られるのでジャンクションピークで少し休憩。
【12:00】ヤレヤレ平
大分戻って来ましたね(^^♪
登山口まであと500mを一気に下ります!

【13:00】登山口
登山口で一息ついたら、長〜い林道歩きが待っています(^-^;
写真は去年はなかったらしい、崩落地です。注意して通ります。

【14:40】戸中川ゲート
ほんっと〜に長かったですね・・・

ガタガタ道を進み、浜松に戻って温泉に入ります。
浜松駅18時30分に解散となりました。
皆さまお疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る