山のぼり ツアーレポート

2017/11/12  ネパール研修旅行3 ポカラ編

最後の滞在地ポカラに移動
ポカラはネパール第2の大きさを誇る街ですが、日本で言えば地方都市。
カトマンズと違って埃も少なく景色もいいのでたくさんの観光客が来てます。

【11/16】
ポカラに着いてすぐ、マモさんとヒロさんは翌日からトレッキングに行ってくるという事でトレキングパーミッションの取得へ。
その間、水谷はレストラン探し。
この日はマモさんの誕生日。なので民族舞踏などが見られるレストランの特等席を予約しておきました。
それにしても・・・
それにしても・・・ネパールでよく見かける光景がまったりと寛いでいる人たち。
だいたい菩提樹(お釈迦様が悟りを開いたという木の種類)の下が休憩場所のようで・・・
夜、パーティー
バーレーンの三羽烏も途中合流。
このあとステージに上がってみんな踊ってましたわ。
暗いですが、野外レストランで夕食中です。
予約したテーブルはステージの真ん前!
伝統芸能? ダンスや楽器の演奏を楽しみながらの食事ですが、一皿づつの量が多い!(笑
でもほぼ完食
この日誕生日のマモさん

なんだか嬉しそう
食事を終えてバーレーンの三羽烏も合流

バーレーンの三羽烏はイスラム教徒なので食事はイスラム法によりハラール(体に良いもの)しか食べれないのです。
なので食事はいつも別々。
当然、お酒も飲みません。
Happy Birthday!

Mamo
最後にバーレーン組からサプライズプレゼント
バーレーンの国旗にアラビア語と英語、そして日本語の寄せ書を頂戴しました。
日中「今日の午後は何してるの?」と尋ねると「午後はちょっと探し物に出かけるよ」なんて言ってましたが、実は国旗を買いに行き、ネットで日本語を調べて三人で準備していたようです。
ありがとう
【11/17】
マモさんとヒロさんがトレッキングに出発して行ったので、ポカラに残った水谷は・・・タクシーでサランコットの丘へ。
私、実は若い頃から遠征やトレッキングでネパールには10回以上来てるので、まったり過ごしてました。
ポカラから40分ほどで到着した最後の駐車スペースから10分ほど登るとこの景色!
外国人は50Rs、ネパールの人は25Rs,学生は15Rsという入山料を支払っても気軽でいいね〜
写真は、マチャプチャレ
丘のてっぺんからの景色
マチャプチャレとは魚の尾という意味で、標高は7000mをわずかに切る高さ。
神聖な山なので人が登る事を禁止されてます。
こちらは8000m峰のアンナプルナ方面
【11/18】
前日に引き続き、水谷はポカラ滞在。
気が緩んだのか、普段の日本での仕事の疲れがドドッと出てきていたので、前日から3日間連続でマッサージに行きました。
この日は2回目。シーイングハンズという盲目のみなさんの自立生活を支援し促すマッサージ店に日参。
ヒマラヤが見られるポカラの街の1本筋を入ったところにありました。
担当してくれたアモレ君は生まれた時から目が不自由だったとのこと。
父を無くしても英語学校にも通い今に至り、母と妹の三人暮らし。
性格:めちゃくちゃ明るい!なので彼を気に入り指名していたのですが、マッサージの間(1時間30分〜2時間)はずーっと話し続けてましたわ。
ちなみにこの時で1時間30分=2600Rs
ホテルオーナー曰く、女性の看板を出す他の店はマッサージ店というよりも・・・怪しいリラクゼーション店らしいです。
ポカラにはいくつもの湖があります。
もっとも有名なのがこのペワ湖。
マッサージの後はポカラの街の横にある湖でひとりボートに乗ってのんびり過ごして(ボートマン付きで1時間550Rsでした)、ホテルに戻ればベッドの上でごろりんちょ。
グダグダしてました。
インドから遊びに来たという学生たちが楽しそうに近づいてきました。
「どこから来たの?」「日本だよ」「ワォ、私たちはインディア(インド)から来ました!インド人はみんな日本大好き!安部総理、大好き!」とキャーキャー言ってましたが、安部総理は日本と韓国以外では尊敬されているというのは本当のようですね〜
【11/19】
居残りの水谷が午前中のマッサージを終えてホテルに戻ると「お仲間はトレッキングから帰って来ましたよ。たぶん今ランチタイム」とのこと。しばらく待って合流して、ようやく帰国の相談。
翌日の国内線を予約しに行くも満席ということで、21日にポカラ〜カトマンズと国内線で飛び、そのまま国際線で日本に帰るということに決定。
さっそくホテル近くのエージェントで国内線の予約完了
【11/20】
前日中に国内線の予約を済ませ、Eチケットもゲット。
そして迎えたポカラの最後の夜
昼間に見つけておいた高級そうなイタリアンレストランにGo
最後の夜ですからね〜ちょっと贅沢しちゃいました。
といっても日本のレストランと同価格くらい。
ポカラ最後の晩餐はこちらROAD HOUSE cafeでワインとイタリアンで締めくくり。

【11/21】
ついに帰国日。午前中はポカラでぶらぶらして、13:45のブッダエアでポカラを発ちカトマンズまで25分のフライト。
カトマンズではアンバサダーホテルに21:30まで一部屋借りてシャワーを浴びてまったり時間待ち。21:30空港に移動し夜23:30頃のフライトで香港、台北経由で翌日午後に無事名古屋に帰着

ページトップへ戻る