山のぼり ツアーレポート

2018/10/6  佐武流山と鳥甲山

日本の秘境と言われる秋山郷から、佐武流山(さぶりゅうやま)と鳥甲山(とりかぶとやま)に登って来ました♪
秋山郷にはいくつかの温泉あり、泉質がそれぞれ違うそうですよ〜(*^^)

この二座は近くにありますが、雰囲気は全然違います。
佐武流山は渡渉・鳥甲山は岩場があるので台風の影響を心配しましたが、タイミングよく通過してくれました!

どちらの山も登りごたえばっちり!楽しめました!!

初日は新潟の津南駅に集合です。
新幹線が人身事故で遅れたため、秋山郷の宿への到着が一時間ほど遅れました。

【17:00】ヒュッテひだまり
山菜たっぷりの美味しい夕食を頂き、温泉に入って翌日に備えます。


二日目
お宿の協力を頂き4時に朝食を食べて、4時30分に宿を出発〜
登山口までは10分ほどです。

【4:45】佐武流山登山口(近道)よりスタート!!
ショートカットルートの山道を1時間ほど歩くと林道に合流します。
ちょうどこの頃には、ヘッドライトがいらないくらいに明るくなりました。
大事な所には立派な看板があるので安心して進めます!

【6:30】渡渉の為の下降地点
15分下ると沢が現れます。


さぁ有名な渡渉ポイントです!!
ここ1週間ほど雨が降っていないようで助かりました。
ロープがしっかりしているので、安心です。
靴を脱いでパッと通過します。サンダルを持ってこられた方もいました(*^^)
渡渉後は1時間ほど激坂です。
この山はボトムに近いほど急なようです・・・

【8:00】物思平
こちらで一息。今のところは曇りで快適です♪
このまま降られずに行きたいなぁ・・・
なんて言いながらガスの中に突入です!!

【9:10】ワルサ峰
遂に降って来ました!結局予報通りですか・・・(笑)
ワルサ峰からはいくつかのアップダウンがあり、中々標高が上がりません。
尾根が細くなっている所もあるので注意しながら進みます。

【10:00】西赤沢源頭・苗場山への分岐
ここから先は大分なだらかになります。
「山頂まで70分」看板があります。

【11:00】山頂
分岐よりちょうど一時間で山頂に到着〜
風がビュービューなので、笹に隠れて休憩します。
11時15分下山開始。

分岐までは割となだらかです。
たまにロープがありますが、木の根っこがモリモリなので掴むところには困りません。

【12:40】ワルサ峰
雨、やみません・・・お昼だけ雨の予報だったんですけどねー(´ω`)
物思平からはかなりの激坂です。
雨で滑りやすさが倍増していますので、本当にゆっくりと・・・それでもたまにお尻で滑りながら下って行きます。

【14:40】渡渉ポイント
濁っているのでドキッとしますが、水量はそこまで増えていません。
またしても靴を脱ぎ、ロープを握って慎重に渡ります。
林道までの登り返しは20分ほど!
最後の登り・・・ではないんですよね〜
まだ林道の地味なアップダウンがあります(^-^;

【16:30】登山口に到着
結局最後まで降られましたねー

佐武流山だけ参加の場合は、宿で解散になります。
マイカーでない方は、もう一泊して翌日の予約制のバスで津南の町まで戻ることになります。

明日の鳥甲山は縦走なので、お宿の方に協力して頂き、車を下山口に回します。
朝は送って頂きます。下山後林道6キロは歩きたくないので、とっても有り難いです!!
三日目
この日は4時30分朝食・5時出発です。

【5:30】ムジナ平よりスタート!!
いきなりの急登です!というか、この山はずっと急です・・・

フーフーしながら登る事1時間。尾根に出ます。
【6:50】岩場に到着。
大きな岩棚が現れます。
階段状になっているので足場もありますが、岩がもろいため注意が必要です。

この先もちょこちょこ岩場が出てきますが、ここが一番大きいですね。
とにかく急登なので気が抜けません!
進行方向右側・・・秋山郷の山並みと、山の間に日本海が見えました!
でも佐武流山は見えず、残念!!

どんどん高度を上げて行きますよー!急なので(笑)
基本的に、痩せ尾根です。

ガスのおかげで高度感はあまりないので良かったかもしれませんね。
【8:40】白ーの頭(しろくらのかしら)
目の前の小山をいくつも越えて、遂に名のあるピークに・・・!

この山も、しっかりと刈り払いされていて、歩きやすいです。感謝!!
ここからは、こんな場所がたまに出てきます。
サイドがスッパリと切れ落ちています。
一応、鎖はついていますが、中間支店がぶらぶらしているので、あまり頼らずに行きます。
それにしても高〜い!
蟻の戸渡りショートバージョン!
両サイド落ちてます!
【10:20】山頂に到着!
展望はいまいち、意外と地味な山頂です。
でも嬉しい〜!!

10分ほど休んで下山開始♪
風のおかげで一瞬景色が見えました。
紅葉が綺麗です!

下りももちろん急です(笑)
それでも2時間くらいは平和なんですよね〜・・・
1452m地点より下は本当に激坂です。
足を置きたいところだけズルズルに泥があるので、脇の笹や気を掴みながら降りた方が安全でした。

急だとは聞いていましたが・・・予想の上をいかれましたね(笑)
【14:00】屋敷登山口
きっちり最後まで急でした(^-^;
登り5時間弱・下り3時間半、休憩時間を入れて8時間半の山行となりました。

下山後は秋山郷でお蕎麦を食べて、津南駅に移動。
15時30分頃解散し、津南駅にある温泉に入ることに(*^^)
皆さまお疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る