山のぼり ツアーレポート

2018/10/14  ヴィアフェラータ SUZUKA

たぶん、たぶんですが、日本国内でヴィアフェラータという山の中のアクティビティを開催しているのはパワーゾーンだけ?
ルート工作には時間も費用もかかるのですが3年かかってようやく完成が見えてきましたよ〜
(あっ、まだ完成はしていませんが・・・汗)
とはいえ、ルートそのものは登れますからツアーは催行してま〜す

湯の山温泉駅に9:00集合
遅刻なくスムーズに移動して、9:15には登山口を出発!

とことこ登って藤内小屋でトイレ休憩。
小屋のボランティアのみなさんも忙しそうに働いてました。
最近はこのコースを知った人も多いようで、この日もクライマーが3人下見にきてました。

ハーネスを装着してレッツゴー!
最初の岩を登ってWating point

ここから緩い岩を登ります。
つづいてチムニー
チムニーとは煙突という意味で、人の体が入る岩の割れ目や隙間を指すクライミング用語?です。
そしてビッグコーナー!
巨大な凹角の岩の横を登ります。

ちなみにこのルートがある小尾根は「ホーリッジ」と呼んでます。
ビッグコーナーの上部を登るNさん

この日の参加者は熊本県出身の男性、東京出身の女性、そして名古屋出身の男性と生まれも育ちも全然違う人たちでした。
ビッグコーナーとショートコーナーの間にあるのがランチポイント。
11時30分でしたがお腹も空いたので、ランチタイム!

本日のガイドのお弁当は・・・これ(笑
ジバニャンがかわいいでしょう〜  
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ショートコーナーを登って「ステゴザウルスの背」を登るMさん
さらに「天国への階段」から「ピンクの神様」を登るAさんとMさん
「ニードル Peak」に立てばこの日の最高点。

ここから裏登山道に出て中道キレットへ。
ここでも休憩です。
御在所岳ロープウェイとその奥の鎌が岳が綺麗でした。
下山は・・・立岩尾根から新設の日向ルートで急降下。
裏登山道に出たらあとはのんびりと山道を下って、ちょうど2時30分に登山口に到着。
みなさんお疲れ様でした!

ページトップへ戻る