山のぼり ツアーレポート

2018/10/19  荒海山・田代〜帝釈山

2015年の鬼怒川決壊を引き起こした豪雨災害により影響を受けたこの地方の山々。
3年ぶりに行ってきました。

9:00那須塩原で集合後、車を走らせ登山口へ。
以前の登山口は土砂災害後復旧されていません。
最近登られているのがこちらの戸坪沢登山口。
しかし、なぜか立入○止の看板もありますので自己責任で。
10:25 出発
なんで駄目なのかわからないほどいい道。
ここ最近で踏み跡はだんだんとこくなってるのでしょうね!
それにしても立派な巨木がたくさんある尾根道。
よく育ってます!笑
もう登山道はこの道がメイン。
1時間半ほどで合流地点。でも以前の登山道は意識してみてないと分かりにくくなってきてますね。
写真は合流点とは関係ありません。旧道に乗ってからの道です。
いつも岩が湿気ていてとっても滑りやすい。
さらには粘土っぽいところもあってこれまた滑ります。

気をつけていきましょう!
ペース上がらず13:50荒海山に到着です。
雨予報でしたがなんとか持ってくれています。
360度の真っ白な景色を楽しみさっさと下山開始です!
下りも滑る滑る。
トラロープに助けてもらいながら下ります。

往路を戻り17時前下山し、定宿の「夢の湯」で宿泊。やっぱりここは最高の温泉ですね!
いつもありがとうございます!
朝食をなんとか6:30にお願いして7時ごろ出発!
猿倉登山口まで移動します。
この道のりが長い・・・舗装されてればもっと早いんですがダート道なのでゆっくりめ。
8:15 出発!

今日も天気予報は良くないはずが。。。
いい天気でスタート!ありがたい!
いい感じで綺麗です!
とおもったのも束の間。
予報通りの天気となってきましたね、、、

なんでここが山頂なのかわからない田代山を9:45ごろ通過して15分ほど先の避難小屋とトイレがある場所までGO!
少し雨がぱらつき始めたので雨具を着て、帝釈山を目指し出発。
小屋から結構降ってからの登り返し。
最後は岩場も少し登場!
11:15ごろ、残念ながら倒れてしまっている標識のある山頂へ!
みなさん記念撮影は起こして撮ってました。重いので気をつけて。
雨具はきたら雨は止む!脱ぐと降るのでそのままGO!笑
15分ほど今日も真っ白な景色を楽しんで下山。

それにしても田代〜帝釈の間はよく整備されています。
ちょっとやり過ぎな所もありますが笑
最後はどこかへ連れて行かれそうな一本道を進み下山します。
14時前下山して、夢の湯でさっと汗を流させていただき17時ごろ那須塩原で解散!

二日ともあいにくの天気でしたがほとんど濡れることなく終了。お疲れ様でした。

ページトップへ戻る