山のぼり ツアーレポート

2018/11/5  高落場山〜高清水山〜赤祖父山〜大寺山〜八乙女山と高坪山

今回は富山百山の高坪山と、砺波アルプスを巡って来ました♪
五箇山から南砺市の井波にかけて、道宗道(どうしゅうみち)という古道があります。
近頃は道宗道トレイルラン大会なる物が開催されているようで、登山道はよく整備されています。

天気が良ければ白山や、北アルプスがよーく見えます。
今回は出だしから雨に降られ、足元がドロドロでした・・・全員滑りました(笑)

一日目
10時30分に富山駅に集合し、車で高坪山の登山口に移動します。
たいらスキー場の奥、「宮谷尾根登り口」という標柱がある所が登山口です!

【11:45】登山口より出発
始めは林道ショートカットの登山道なので30分ほどは急な登りです。
ショートカットルートを登り切ると林道に出ます。
ここから延々と林道です。車が通れそうなオフロードで、とっても歩きやすいです(^^*)
真新しいバイクの轍が沢山ありました。



今年は紅葉は終わりかけでしたが、たいらスキー場周辺は時期が合えばとっても綺麗に色づきます。一見の価値有り!

林道を40分ほど歩くと「高坪山登山口」の標柱がを発見!
大分土に還りかけていますが、まだ読めます(笑)
登山道自体は階段が整備されていますが、落ち葉で隠れて段差が見えづらいので注意して進みます。
この区間は20分ほどと短いですが、キノコを観察したり、鮮やかに色づいた葉っぱを見つけたりと、ブナ林を楽しみます♪

【13:15】高坪山
山頂は展望もないので、少し休んで下山開始〜
ほぼ林道なので登りと下りの時間差はあまりありません。
登りは1時間30分、下りは1時間20分ほどでした。

下山後はすぐそばの駐車場に戻り、南砺市のホテルに向かいます。

15時頃、ホテルに到着。
この後ガイドは、翌日の下山口である八乙女山9合目に車を回送します。
二日目
車は回送済みなので、朝はタクシーで登山口に向かいます。
登山に必要のない荷物は、ホテルで預かってもらい、身軽に出発です!
【5:30】ホテルを出発

ツクバネ森林公園の夫婦滝近くに登山口が二つありますが、結構激しめの雨が降っているので予定変更!
この山塊は稜線近くまで林道が通っているので、上がれるところまでタクシーで入ってもらおう!ということになりました。
雨ですから☆
ここがスタート地点です!早速道宗道の標柱がありましたね〜
当初の予定では、高落葉場山にダイレクトに登ることになっていましたが、縦走路の途中に来たので、高落場山までピストンしてから縦走路を進む感じになります。
登山開始ポイントから、高落場山までは40分ほど・・・かなりのショートカットですね!
高落場山までの間には兜ブナやぞうさんぶななど、面白い形をしたぶなが見られます。
想像力を試されるものも・・・(笑)

【7:30】登山開始ポイントに戻ってきました。
ここからいよいよ縦走開始です!!
稜線に林道が通っている所があるので、登山道自体も結構林道に出ます。
立派な石の標柱に刻まれているのは「どうしゅうさまのかよいみち」

五箇山の赤尾出身の道宗様、この山塊を越えて井波の瑞泉寺で通ったそうですね〜
林道と登山道の分岐はこんな感じ。
しっかりと道宗道の木の標柱やピンクリボンが付いているので安心です。

しかしこの木の標柱、ことごとく何かにかじられた跡があります。どうも仕上げのニスが美味しいらしいです(笑)
ということで、熊に出会わないことを祈りつつ進みます!
【8:20】高清水山
雨も大分落ち着いて来ました。
高清水山(1145m)が今回の最高地点、この先は下り基調となります。
さて、いよいよ泥んこ尻滑り大会の始まりです(笑)
下り坂、本当に滑るんです。
とにかく粘土質の上に落ち葉が乗っかっているので、踏んでいる落ち葉ごと滑っていく感じですね。全員見事に転びました…泥んこです(笑)

稜線を進むと昔は使われていたらしい索道の支柱が有ったり、送電線を潜ったりします。
天気が良ければ、右手に北アルプスも望めます(^^)
杉尾峠を9時過ぎに通過。
少し進むと杉山砦跡に【9:25】到着〜
人工的に作られた堀が見られます!
いくつものアップダウンを越えて、稜線は続きます。
ロープが設置されているところもありますが、それでも滑りながら下ります。
この稜線では高清水山〜赤祖父山区間が一番長く、歩きごたえが有りますよ〜
【11:05】赤祖父山
赤祖父山へは稜線の分岐から10分ほどです。
雨も上がり、立山周辺がよく見えました!ラッキー!!

次は八乙女山、二段ほど降るとあとはほぼ林道歩きです。
ついでに道中にある大寺山の三角点に立ち寄ります。
【12:30】大寺山
【13:30】八乙女山
山頂は広く、たくさん山名標識が有ります。
これで今回のピークは全てゲットです!!
後は、置車してある9合目の登山口を目指します。

【13:45】八乙女山9合目駐車場
去年来た際は、土砂崩れでここまで車を上げられませんでしたが、綺麗に整備されていました!感謝です!

ホテルに預けた荷物をピックアップして、富山駅で15時30分頃解散となりました。
皆さまお疲れ様でしたー!!

ページトップへ戻る