山のぼり ツアーレポート

2018/11/17  ポカポカ陽気のクライミング

冬でもまずまず暖かな南山クライミングゲレンですが、この日は半袖でもいいほどの暖かさ。
おかげで岩も冷たくなくて快適クライミング!
そしてこの日は2名の方がリードクライミングにレベルアップ!
まだまだロープ操作は幼稚な感じですが、それでも一歩前進できましたね。

暖かなムードが漂う女岩(急斜面)
経験者2名にはロープパートナーになっていただき、トップロープでいろいろなラインにチャレンジ!
初参加の方は、ちょっと短くロープをセットして、なんども繰り返して登ったり降りたり。
地味なトレーニングですが、ラインが違うので・・・飽きないのですよ〜
シビアななバランスを要する「バンド」に挑戦。
2名ともに1回目は撃沈。
2回目はなんとかクリア
そして3回目は要領を得たので、すんなりと。

同じことの繰り返しも良いスキルアップに繋がりますね。
下方では、一生懸命な目線でビレイ!
トップロープですが、交代しながら3本づつ×2回=6回
6回×33m=198m

なんの計算かというと、午前中に登った登行距離です。
さらに午後一番に2本でしたので、女岩では264m登った計算になります、
登行距離はほぼ上達に比例します。
参加2回目のゲストも自前でギアをフル購入。
足りないものはまた買うそうです。
そしてランチのあとは男岩に転進。
こちらではセルフビレイとビレイシステムをおさらいして、マルチピッチクライミング。
トップロープではなく初めてのリードクライミングを経験していただきました。
登るのはOK、でもセフルビレイからパートナーのビレイまでのセットアップに時間がかかりすぎ。
次回はこれをなんとかスムーズにできるように練習ですね。

ページトップへ戻る