山のぼり ツアーレポート

2018/12/2  山上ヶ岳と額井岳

日本三百名山であり関西百名山の山上ヶ岳(通称大峰山)と、大和富士の額井岳に登って来ました。

山上ヶ岳へは、奈良県天川村の洞川(どろがわ)からの最短アクセスです。
年によっては山頂付近は雪の積もることがあるので、アイゼン必須!?なのですが、今年は温かく一切雪を見ませんでした。
心配していた凍結もなく、雨にもほとんど降られず、快適山行となりました。

一日目
9時30分名古屋駅に集合し、奈良までドライブです。
山上ヶ岳の前に登る前に大和富士で足慣らしです!

【11:30】十八神社
神社手前に駐車スペースがあります。
登山口は神社に向かって左側、初めは林道を歩きます。
額井岳の標高差は330mほど、1時間30分の山行です。
整備されているので歩きやすいです。
ハイキング感覚で、山頂でランチを楽しんでいる方もいました!
下山後は1時間30分ほどのドライブで洞川温泉へ。
途中で大和富士の全景が望めました!
綺麗なピラミッド型ですねー


【15:00】洞川温泉
二日目
【7:15】宿を出発
登山口までは15分ほど車で移動します。
清浄大橋のさらに先、林道の終点から登山開始です!
レンゲ辻までは沢沿いに進みます。
曇り空のおかげで温かく、雪の心配もなし!!
ということでアイゼンは車に置いてきました。
雨もたまにぽつぽつ落ちるくらいで、木の階段が滑らずに助かりますー
沢を詰めて行き、最後の急登を登るとレンゲ辻です。

【9:00】レンゲ辻
右に進めば稲村ヶ岳、左に進めば山上ヶ岳。
山上ヶ岳方面には女人結界が設置されています。
レンゲ辻からは斜度が急になります。
鉄の階段や鎖場もあり、雪があると無いとでは大違いです。
今年はラッキーでした!!
山頂までは40分ほどです。
【9:40】西の覗方面との分岐
ここまで来れば山頂まではすぐそこです!
山頂付近は笹原が広がっています。

年によっては樹氷やエビの尻尾が見られます。
【9:45】山上ヶ岳山頂
一等三角点もバッチリです!

山頂には宿坊等の建物がいくつも建っています。
風が強いので写真を撮ったら移動します〜
せっかくなので西の覗をチラッと見学してきました。

【10:30】下山開始
目の前には稲村ヶ岳が見られます。
こちらは女性信仰者の為の修行の場として開放されています。

下りは早いもので・・・
12時頃には登山口に到着しました!
洞川温泉に入り、またまたロングドライブで名古屋に向かいます〜
出来かけの渋滞にハマりつつ、名古屋駅には17時30分頃に到着!
皆さま、お疲れさまでした!!

ページトップへ戻る