目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《中央アルプス南部》 富士見台〜南沢山縦走と 大川入山・風越山 vol.1

富士見台から望む木曽・御嶽山

◆◆◆
春の花咲く南信州の名山登山
日本
300名山 日本の山1000 信州百名山

 

日程:2018年5月15日(火)〜17日(木)
ガイド料:46.000円


風越山を割愛して2日目から参加可。ただし飯田市内の指定ホテルに要前泊。

2日目下山後はタクシーで登山口に戻ります(乗車賃は按分負担)

2日目悪天候時は、富士見台萬岳荘まで車で上がり富士見台のみ単純往復とします(所要時間:歩1時間)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR飯田駅 11:30

●解散:JR飯田駅 18:00

●現地費用:宿泊代など約20000円

●宿泊形態:ホテルまたは旅館

●その他:2日目から参加可。要前泊[ガイド料:36,000円]

     飯田駅まで各地から高速バスあり

 

[スケジュール]

@飯田駅=滝の沢登山口…秋葉大権現…風越山…虚空蔵山…登山口=飯田市(歩4時間)

A古代東山道富士見台登山口…萬岳荘…富士見台…横川岳…南沢山…ふるさと自然園=【タクシー】=昼神温泉(歩7時間)

B=大川入山登山口…横岳…最低鞍部…大川入山(往復)…横岳…登山口=飯田駅(歩5時間)

  • 飯田市民には馴染みの深い山。フウエツザンとも呼ばれる風越山

  • 山頂付近からは眼下に伊那谷とその先に南アルプスを望む展望だ

  • 2日目、古代東山道という名の整備された気持ちのよい道を辿り稜線へ

  • 富士見台の一角に建つ「萬岳荘」で休憩したあと富士見台山頂に向かう。

  • 低い笹に覆われる富士見台は超一級の展望台。目の前には乗鞍岳(右)や御嶽山も近い

  • 富士見台山頂に南側には日本百名山の「恵那山」がどっしりと構えている。

  • 横山岳から南沢山へとつづく縦走路は雲上の別天地といったムードが漂う。

  • 横山岳から振り返れば富士見台と恵那山が美しい

  • 3日目は大川入山。この山も全方向を眺めることができる超一級の展望台だ。

  • ページトップへ戻る