目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《群馬県・谷川連峰》 阿能川岳と稲包山 Vol.1

広く平らな阿能川岳山頂

◆◆◆
地図に記載の無いルートから登る群馬百名山     
群馬百名山  


◇日程:2018年4月7日(土)〜8日(日)
◇ガイド料:45,000円    


阿能川岳は、コースの一部に雪の急斜面の登下降があり、ここは状況に応じてロープ確保します。また尾根上の一部に雪融け後のヤブが出ていることもありますが、ひどい薮こぎではありません。2日目入浴後解散。

●阿能川岳のみ参加の方、指定の宿に夕刻直接集合
(上毛高原駅からバス25分)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR上毛高原駅 10:30
●解散:JR上毛高原駅 17:00
●宿泊形態:温泉旅館
●現地費用:宿泊代など約12,000円
●その他:阿能川岳のみ参加可【ガイド料:32,000円/要前泊】
     アイゼン(10本爪以上)、ピッケル、簡易ハーネス必要。
     
[スケジュール]

@上毛高原駅=秋小屋沢橋P…赤沢山分岐…稲包山…秋小屋沢橋=水上・上牧(歩3時間30分)
A=水上尾根鉄塔尾根取付…稜線…大ーの頭…阿能川岳(往復)…取付=上毛高原駅(歩8時間)

▼写真、クリック拡大

  • まずは稲包山へ。この山も残雪を辿り山頂を目指す。

  • 陽当たりの良い山頂は雪解けが進む。晴れていれば阿能川岳を望む山頂だ。

  • 2日目は無名尾根に取り付き高度を上げる。途中から雪の上だ。

  • 小ー、大ーの通過するには簡易ハーネス(安全ベルト)を装着。

  • 急斜面ではガイドがロープ確保しましから安心です。

  • ルート右手には谷川岳と万太郎山に続く山稜の景観が美しい。

  • 阿能川岳から南に続く尾根の先には吾妻耶山(1341m)が見て取れます。

  • 山頂を目前には大ーの障壁。これを越えれば山頂までは近いのだが・・・

  • 大ーをクリアして急斜面を登り切れば打って変わって穏やかな山稜になる。

  • 山頂の先には「マナイタグラ山稜」がひときわ美しい。

  • 山頂に付けられた小さな山名版。

  • 山名板の前で記念撮影。
    休憩後は十分に注意して往路を下山。

  • ページトップへ戻る