目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《南アルプス南部》 山伏岳〜小河内山〜青笹山〜青薙山縦走

2泊目のキャンプ地「小笹平」の出発風景

◆◆◆
登山道は無く人影少ない白峰南稜の南部縦走 
日本300名山 日本の山1000 静岡百


日程:2018年5月29日(火)〜31日(木) 
◇ガイド料:56,000円

   

静岡駅から往路は路線バスで新田へ。
復路はタクシーで静岡駅に戻ります。
タクシー代は全員で按分負担いただきます。

団体装備としてテント(約1kg)の担荷分担あります。

池ノ平の豊富な水で簡単に身体を洗うことができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR静岡駅 10:00
●解散:JR静岡駅 18:00
●宿泊形態:避難小屋、テント 
●現地費用:乗車賃など約7000円
●その他:山中2泊共に付近に水場あり(担荷不要)
               下山後の入浴は静岡駅到着後となります。

【スケジュール】

@静岡駅=新田バス停…日影沢登山口…山伏…山伏岳避難小屋(歩5時間)
A…山伏岳…大笹峠…小河内山…水無峠山…青笹山…小笹平(歩9時間)
B…笊ヶ岳分岐…青薙山…池の平…青薙山登山口…畑薙ダムゲート=静岡駅(歩8時間)

▼写真、クリック拡大

  • 静岡駅から路線バスに乗り新田バス停で下車。縦走のスタートだ

  • 2日目、山伏避難小屋を発ち縦走を開始。

  • 小屋から山伏(やんぶし)までは指呼の距離。晴れていれば富士山もキレイだ

  • 全体に意外にヤブがない稜線を快調に進む。

  • 笹原からは南アルプス南部の峰々が美しい

  • 樹林帯の中のトレースを追うゲスト

  • 水場もある山中の別天地が小笹平だ。

  • 最後のピークは青薙山。広い山頂部はルートを失いそうだ。

  • 赤崩の崩壊地はすごい高度感で落ちている

  • 最終日は青薙山を越えて下山。こんな岩場のアクセントもたのしい

  • 南アルプスの雄大な景色を満喫

  • 林道に出れば畑薙ダムまで1時間の歩行。ダムからタクシーで静岡駅へ。

  • ページトップへ戻る