目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《信州百名山》 堂津岳・東山と一夜山

一夜山から眺める東山・堂津岳方面

◆◆◆ 

長く道路崩落により林道通行止だった堂津岳と東山

信州百名山 日本の山1000

 

◇日程:2019年6月7日(金)〜9日(日)

◇ガイド料:48,000円   

 

堂津岳のみ参加の方は指定の宿に1日目の夕刻各自集合。下山後は鬼無里バス停で解散17:00頃予定(17:10発のバスあり/所要時間片道1時間)
一夜山の林道が不通の場合は陣馬平山(一等三角点)に登ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR長野駅 11:00

●解散:JR長野駅 18:00

●宿泊形態:温泉旅館、または民宿 

●現地費用:宿泊代など約22000円

●その他:入山料約500円/1名別途必要

       堂津岳のみの参加可[ガイド料28,000円]   

 

【スケジュール】

@長野駅=一夜山登山口…一夜山(往復)…登山口=鬼無里村(歩2時間)
A=観光センター駐車場…奥裾花自然園…落合分岐…奥西山…堂津岳(往復)…自然園=鬼無里村(歩9時間)
B=観光センター駐車場…奥裾花自然園…落合分岐…中西山…奥東山…東山(往復)…自然園=駐車場=長野駅(歩7時間30分)


 

▼写真、クリック拡大

  • 1日目は足慣らしで一夜山へ。林道通行が困難な場合は陣馬平山へ。

  • 一夜山の代替えは陣馬平山(一等三角点)に登ります。

  • 2日目、早朝出発で奥裾花自然園から堂津岳を目指す。

  • 切り開かれた道を登れば北アルプスの峰々が迫る。

  • 高度を上げていくと周囲の山の展望が素晴らしい!

  • 時折、姿を見せる堂津岳。途中には細尾根もある

  • 背丈の高い笹が展望の邪魔をする堂津岳山頂

  • 堂津岳山頂からの高妻山。紅葉はその年によってムードが変わる。

  • 3日目も奥裾花自然園から東山を目指す。

  • 周囲は北アルプス、戸隠連峰の山並みが広がるが、藪も多い

  • 天狗鼻を越えて東山までアップダウンの大きなコースだ

  • 2日目よりも若干所要時間は短いが疲労度は多い東山

  • ページトップへ戻る