目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 高松岳〜小安岳縦走と禿岳・虎毛山

高松岳に続く道。

◆◆◆ 
宮城・山形・秋田3県の名峰を登り巡る山旅
東北百名山 日本の山1000 一等三角点


日程:2018年6月16日(土)〜18日(月)
●ガイド料:48,000円      


宿泊は秋の宮温泉郷の民宿または旅館を予定していますが、人気のある温泉郷のため催行決定時点で予約が取れない場合には他のエリアに泊まります。
ぜひ早めのお申込みをお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR古川駅 10:00
●解散:JR古川駅 17:00
●宿泊形態:ホテル、旅館 
●現地費用:宿泊代など約22,000円
●その他:2日目、悪天候の場合は3日目と入替え

      前後2日間のみの参加可[ガイド料36000円]


【スケジュール】

@新幹線・古川駅=花立峠…南峰…禿岳(本峰)…登山口=秋の宮温泉郷(歩3時間30分)
A=泥湯登山口…山伏岳…高松岳…小安岳…川原毛地獄…泥湯登山口=秋の宮温泉郷(歩6時間30分)
B=赤倉沢登山口…林道終点…虎毛山(往復)…登山口=古川駅(歩6時間)


 

  • 鬼首スキー場の上の峠から小安岳を眺める

  • 峠から途中1回の休憩で山頂だ。周囲の山のパノラマが広がる

  • 2日目、泥湯温泉から周回縦走のスタート

  • 泥湯温泉の源泉の横を抜ける道で高度を稼ぐ

  • 高松岳は山稜の先なので見ることができない

  • まずは小安岳に登り、縦走をすすむ

  • 高松岳へは縦走路の立派な避難小屋から軽く往復

  • 山伏岳を目指す。背後にはつい先ほどまでいた高松岳(右端)

  • 最後は山伏岳の展望を楽しみ川原毛地獄を経て登山口に戻る

  • ページトップへ戻る