目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《越後・日本200名山》 荒沢岳〜兎岳〜中ノ岳縦走

灰吹山から振り返る荒沢岳

◆◆◆
破線がが実線になってきた縦走路を歩く 
日本200名山 新潟百名山 越後百名山 日本の山1000


日程:2018年9月25日(火)〜27日(木)
ガイド料:45,000円  


キャンプ予定地に水場有り。テント(約1kg)の担荷負担有り。
荒沢岳から中ノ岳までには一部でヤブ漕ぎがありますが、ほぼ全コースに渡り刈り払いされおり比較的楽に縦走できます。

入山はバス、下山はタクシーを利用します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR浦佐駅 13:30
●解散:JR浦佐駅 17:00
●宿泊形態:旅館 テント 
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約15000円
●その他:キャンプ予定地には水場あり
        浦佐駅発13:40のバスで銀山平に入山(予定)
     テントの一部(約1kg)の担荷負担あり

【スケジュール】

@浦佐駅=銀山平
A…前山…前クラ…荒沢岳…灰吹山…灰ノ又山…源蔵山…源蔵山/巻倉山のコル(歩8時間30分)
B…巻蔵山…兎岳…中ノ岳…日向山…十字峡=浦佐駅(歩8時間30分)

▼写真、クリック拡大

  • 前日(1日目)に銀山平に宿泊。
    2日目、岩場を超えて荒沢岳を目指す。

  • 岩場のトラバース、直登・・・
    前クラ周辺は危険地帯

  • 危険地帯を脱し荒沢岳に立つ。
    ここからが本番だ。

  • 灰吹山から歩む稜線。

  • まずは灰吹山がひとつめの通過点だ

  • 灰ノ又山を越えて敵地でキャンプ。
    水場もある

  • 3日目、巻倉山を越えて兎岳、そして中ノ岳までの長い縦走。

  • 最近はよく歩かれて道もしっかりできてきた。

  • 稜線分岐となる兎岳から見た中ノ岳(左)と越後駒ケ岳(右)

  • 少々の笹ヤブもあるが気持ちの良い稜線をすすみ中ノ岳を目指す。

  • 歩を進めれば最終ピークの中ノ岳が近づく

  • 避難小屋に先に八海山を眺める中ノ岳山頂。このあと十字峡まで長い下りだ

  • ページトップへ戻る