目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《鈴鹿山脈》藤原岳と御在所岳 vol.1

御在所岳は花の山。年によって開花時期が違う

◆◆◆
日本200名山 日本300名山 一等三角点峰 関西百名山
花の百名山2峰に登る

 

◇日程:2018年3月31日(土)〜4月1日(日)
◇ガイド料:30,000円


◆藤原岳山頂部の道は登山道が雪解水で「泥」になっている場合がありますので替え靴があると帰路の列車内が気軽です。

◆宿泊予定の日向小屋は収容人数が小さな新しい山小屋ですので、催行決定時に満室の場合は、麓のホテル泊まりとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR名古屋駅 9:30
●解散:JR名古屋駅 17:30
●宿泊形態:山小屋またはホテル
●現地費用:宿泊代など約7000円
●その他:御在所岳は一等三角点峰
      藤原岳では福寿草が観られます。

【スケジュール】

@名古屋駅=裏登山道入口…小峠分岐…【新ルート】…立岩…キレット…御在所岳…国見峠…藤内小屋…日向小屋(歩6時間)

A…登山口=大貝戸…表道五合目…八合目…藤原山荘…藤原岳(往復)…八合目…裏登山道五合目…聖宝寺…大貝戸=名古屋駅(歩6時間30分)

  • 藤原岳に多く咲くフクジュソウの花

  • 藤原岳も花の多い山だ

  • 積雪が多かった年は、春でも山頂部に残雪を見ることがある。

  • 御在所岳も花の百名山。
    とにかくヤシオツツジが多い山だ

  • 中腹は新緑に包まれる季節

  • 暖かな日差しと緑の木々が気持ちいい

  • 春は新緑の御在所岳

  • 露岩がオブジェのように重なり山にアクセントをもたらす御在所岳

  • 早咲のヤシオツツジに出会えるかもしれない

  • ページトップへ戻る