目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《富山の百山》 初雪山〜大地山ピストン登頂と負釣山、南保富士

長大な尾根を辿る初雪山(富山の百山)

◆◆◆◆  
【富山の百山】超一級の展望の山に残雪期に登る

富山百山

 

日程:2018年4月10日(火)〜12日(木)
◇ガイド料:64,000円

   

メインターゲットは初雪山。夏道が開拓されたものの廃道化しつつあるため残雪狙いで目指します。天候により3日目の登頂に切り替えた場合、解散予定時刻は黒部宇奈月駅18:00頃の予定

また負釣山、南保富士とも天候により日程を入れ替えます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR黒部宇奈月駅 10:30
●解散:JR黒部宇奈月駅 14:00
●宿泊形態:旅館またはホテル
●現地費用:宿泊代など約22,000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)必要

      4座共に「富山の百山」


[スケジュール]

@黒部宇奈月駅=オコ谷林道登山口周辺…4合目…負釣山(時間の余裕あれば南峰/978mにも登頂)…登山口=舟見(歩4時間30分)
 

A=朝日小川ダム・夢創塾…鍋倉山…大地山…初雪山(往復)…大地山…登山口=舟見(歩11時間)
 

B=三峯登山口…南保富士…七滝…登山口=黒部宇奈月駅(歩2時間30分)

▼写真、クリック拡大

  • 早朝、午前5時頃に出発。大地山までは登山道がある

  • 過激な急登を登りきり、残雪を踏んでまずは大地山へ。

  • 晴れれば剣岳方面の展望が大きい

  • 大地山手前でようやく見える初雪山

  • 大地山にて

  • 大地山から先にはまだまだ長い尾根が待つ遥かなる初雪山だ

  • 大地山をあとに長大な尾根に入る

  • 大地山から先は小さなアップダウンの連続。高度は稼げない。

  • スタートから5時間。初雪山もずいぶん近づいた

  • 疲れた体を癒すのは贅沢な展望

  • スタートから6時間。待望の初雪山に到着。

  • 標高差のない長い尾根を下山。概ね11時間の山旅だ

  • ページトップへ戻る