目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 《マイナー12名山》 残雪の羽後朝日岳ピストン登頂

登山道のない羽後朝日岳

◆◆◆◆

【東北プラン】岩手県・登山道のない和賀山塊の名峰に立つ

 日本の山1000 マイナー12名山

 

◇日程:2018年4月10日(火)〜12(木)

◇ガイド料:48,000円

   

和賀岳の北にある大荒沢岳までは登山道がありますが、その先「羽後朝日岳」までは手強い藪。このため残雪を利用して登頂します。

3日目は予備日として、2日目に登頂できた場合はJR北上駅10:30頃の解散となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR北上駅 15:00 

●解散:JR北上駅 17:30

●宿泊形態:ホテル

●現地費用:宿泊代など約22,000円

●その他:アイゼン・ピッケル必要

                林道の雪解け状況により所要時間増減します。

 

【スケジュール】

@北上駅=沢内銀河高原ホテル(予定)

 ※シングルルームでお泊まりの場合、宿泊料金がアップします。

A=林道最奧部…沢尻岳登山口…前山分岐…県境分岐…沢尻岳…大荒沢岳…羽後朝日岳(往復)…大荒沢岳…登山口…置車地=銀河高原(歩9時間30分)

B=北上駅(予備日)

▼写真、クリック拡大

  • 登山口は雪無し!標高が上がると雪が出てくる季節

  • 雪が少ない年でも標高800m付近まで登れば残雪の世界

  • 残雪期にありがちなシュルンドをクリア

  • 辺りはまだまだ雪山だ。

  • スタートから3時間。沢尻岳に到着。目指す羽後朝日岳までのラインを確認

  • 4時間ほどの登行で「大沢岳」ここまでは登山道がある

  • 大沢岳から一旦下り、残雪を拾いながら山頂へ。

  • ひとつづつ小さなピークを越えて・・・

  • 待望の山頂に到着。スタートから5時間ほど立った念願のピーク

  • ページトップへ戻る