目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 《マイナー12名山》ネコブ山

桑ノ木山から眺めるネコブ山

◆◆◆◆
道のないネコブ山。残雪利用で目指す

マイナー12名山

 

日程:2019年4月16日(火)〜18日(木)
◇ガイド料:43,000円

   
ネコブ山は、残雪状況にもよりますが通常は三国川(さぐりがわ)ダム手前で通行できません。
予定通り2日目に登頂した場合でも、下山時刻が遅いため2泊目もホテル泊りを前提とします。

※新潟県の山ですが福島県境に近く取消料は東北プランとして扱います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR越後湯沢駅 16:00
●解散:JR越後湯沢駅 17:00
●宿泊形態:ホテルまたは旅館
●現地費用:宿泊代など約22,000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)必要


 

[スケジュール]

@越後湯沢駅=宿泊先

A=三国川ダム…十字峡…管理小屋…小ピーク…桑ノ木山…ネコブ山(往復)…桑ノ木山…十字峡…駐車地=越後湯沢駅(歩11時間)
B【予備日】予備日にネコブ山を登山の場合、越後湯沢駅解散は17:00頃
▼写真、クリック拡大

  • 三国川ダムの先「十字峡」から導水管を登ることからスタート

  • 導水管脇を15分ほどで登り高度をあげると小さな岩場

  • 残雪が消えているところも踏み跡があり、以外と登りやすい

  • 標高を上げると少しづつ残雪の上を歩けるようになる。

  • 標高1200m前後からは完全に残雪に乗る。

  • 桑ノ木山はどこが山頂か判別できないほど平坦な山

  • ネコブ山をズーム

  • 年によって残雪量が異なる。場合によっては雪解け後のヤブが待つ

  • 頂上直下。この年は残雪が少なくヤブ漕ぎを強いられた。

  • 残雪を求めて稜線を外れ山頂を目指すゲストのみなさん

  • 広大な頂稜のネコブ山。山名の由来とも言われるコブが印象的だ。

  • 最高点のコブに立ち登頂完了。下山も雪を利用しての11時間の行程

  • ページトップへ戻る