目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《新潟県》 エブリ差岳と粟ケ岳・櫛形山

ガスに包まれるエブリ差岳

◆◆◆  
花咲く山で好天を期待して登る   
日本200名山 日本300名山 新潟百名山 日本の山1000


日程:2018年7月6日(金)〜8日(日)
●ガイド料:48.000円   

   
エブリ差岳は悪天候により入下山タクシーの運行がない場合があります。この場合は徒歩となりますが、予定の所要時間はほとんど変わりません。
3日目は朝食を取ってからホテルをのんびり出発。
櫛形山は日本一短い櫛形山脈の主峰です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR新潟駅 10:00
●解散:JR燕三条駅 16:00
●現地費用:宿泊代、乗車賃など20000円
●宿泊形態:ホテル
●その他:?差岳は花の季節。道に雪はまずありません。

      前2日間のみ参加可【ガイド料:36,000円】

 

【スケジュール】

@新潟駅=大沢尾根登山口…櫛形山(往復)…登山口=胎内ヒュッテ(歩2時間)
A=【タクシー】=足の松尾登山口…縦走路分岐…鉾立山…エブリ差岳(往復)…分岐…登山口=【タクシー】=胎内ヒュッテ=燕三条駅=三条市(歩11時間)
B=燕三条駅=中央登山口…東屋…大栃平…粟ヶ岳(往復)…登山口=燕三条駅(歩5時間)


 

  • 1日目、新潟駅集合のあと胎内ダムへ。ここから風倉山をピストン登頂

  • 少々危険な箇所もあるルートを辿りエブリ差岳を眺める山頂

  • 宿泊は新築された胎内ヒュッテ

  • 2日目は早朝出発で足の松尾根からエブリ差岳を目指す。

  • 季節は初夏。稜線にはまだまだ残雪が白く光る朝だ。

  • ちょっとした岩場もありアップダウンのある急登なが続く

  • 標高を上げると足元に残雪。残雪周りは花が多い

  • 稜線分岐の大石山手間のイチシ峰

  • 登山口から約3時間30分。大石峰にようやく到着

  • 大石峰から鉾立峰までお花畑だ

  • ハクサンイチゲの群落が美しい稜線を進み待望の山頂に到着

  • 今回のツアーでは3日目に粟ケ岳を登る

  • ページトップへ戻る