目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【北穂高岳】東稜【前穂高岳】北尾根 vol.1

通称「ゴジラの背」北穂東稜にて

◆◆◆◆
穂高連峰のクラッシックなバリエーションルート 
日本百名山
 信州百名山 日本の山1000 岐阜百山

日程:2017年8月25日(金)〜27日(日)

●ガイド料:78,000円   
   

グレード4級をトップロープで登れ、マルチピッチクライミングシステムをおよそ理解しセルフビレイがご自分でセットできる方が参加対象。

北穂東陵では懸垂下降(約10m)があり。北尾根のみ参加の方は涸沢に登攀前日に直接集合。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:横尾山荘 夕刻
●解散:西穂山荘 15:00
●現地費用:宿泊代など約19000円
●宿泊形態:山小屋
●その他:参加はクライミング経験者に限る

    東稜または北尾根のみの参加可【54000円】


【スケジュール】

@横尾山荘に各自夕刻集合
A…涸沢小屋…北穂東陵取付…[ゴジラの背]…北穂高岳…涸沢小屋(歩9時間)

B…北尾根5・6のコル…4峰…3峰…2峰…前穂高岳…岳沢小屋…上高地(歩10時間)

  • 1日目、横尾山荘に各自集合

  • 2日目、涸沢に向かい、北穂沢から東稜に取り付く

  • 涸沢小屋から見上げる前穂・北尾根

  • ルンゼから東稜にトラバース

  • ガラガラのガレばから東稜クライミング

  • 余裕のある人はこんな感じ。初級のクライミングルートだ

  • 北穂高山頂が東稜の終了点。ここから南稜を下降

  • 2泊目は涸沢小屋を予定

  • 3日目は北尾根を登り前穂高岳から上高地に下山する

  • 早朝出発で北尾根5・6のコルへ。クライミングスタート

  • 4峰〜3峰と登り2峰へ。2峰の下降は懸垂下降だ。

  • 終了点が前穂高岳山頂!
    なんとも気分がいい

  • ページトップへ戻る