目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【富山の百山】 高落場山〜高清水山〜赤祖父山〜大寺山〜八乙女山縦走と高坪山

秋は紅葉、春は新緑の道宗道を歩く

◆◆◆
【富山の百山】砺波アルプス「道宗道」全山縦走  
富山百山 越中百山 日本の山1000


日程:2017年10月31日(火)〜11月1日(水)
●ガイド料:34.000円


道宗道(どうしゅうみち)は世界遺産「五箇山」から城端(じょうはな)を結ぶ古道。この古道の起点となる富山の百山「高坪山」を登り、その後2日間で約22kmの砺波アルプスを縦走。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR富山駅 10:30
●解散:JR富山駅 17:00
●宿泊形態:ホテルまたは旅館
●現地費用:宿泊代など約12000円
●その他:「越中の百山」の一座「大寺山」にも立ちます

      雪はなく紅葉の季節です。


[スケジュール]
@富山駅=五箇山IC=高坪山林道終点…高坪山(往復)…登山口=高落葉山登山口…朴峠…高落葉山…ひだまり峠=南砺市(歩3時間30分)

A=縄ヶ池…ひだまり峠…高清水山…杉尾峠…赤祖父山…扇山・大寺山…八乙女山…林道下山口=富山駅(または金沢駅)(歩6時間)

  • 1日目、まずは高落場山。
    平スキー場からスタート

  • ひと気の少ない高落場山

  • この日の2山目は高坪山。
    登山口までの移動は遠いが登山はあっという間

  • 秋は名残の紅葉と落葉した木々の隙間から展望が期待できる

  • 2日目、道宗というお坊さんが歩いた道という稜線を縦走

  • 加賀・白山を背に縦走するゲスト

  • 眼下には南砺市の田園風景も美しい

  • 高清水山を越えて気持ちのよい道を進むと剣岳〜立山方面の展望だ

  • 赤祖父山までくれば余すところほんの少し!

  • さらに歩を進めていくと大寺山手前で林道と合流。

  • 大寺山の山頂には三角点がある

  • スタートから約5時間半。最後のピーク八乙女山に到着。少し下り縦走終了

  • ページトップへ戻る