目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

前穂高岳〜明神岳(1〜5峰)縦走 Vol.1

前穂高岳山頂付近からの明神岳

◆◆◆◆ 
明神岳主峰を越える初級のバリエーションルート     
一等三角点峰 日本の山1000  

 

日程:2017年8月26日(土)〜27日(日)

●ガイド料:42,000円    

直行バス:新宿西口から利用可。中部・関西からは上高地に朝着。
この場合は、岳沢小屋集合をおススメします。
なお岳沢小屋集合の方は必ず申込み時にその旨をお知らせください。

コース途中には短い距離ですが岩場の登下降がありますので、ここではガイドがロープ確保しますのでご安心ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:上高地BT 13:00
●解散:上高地BT 16:00
●宿泊形態:山小屋
●現地費用:宿泊代など約10,000円
●その他:ハーネス(簡易ハーネス可)、ヘルメットなど必要
     岳沢小屋(旧岳沢ヒュッテ)集合可 

[スケジュール]

@上高地…岳沢小屋(歩2時間30分)

A…前穂高岳…A沢のコル…明神岳1峰(主峰)…2峰(核心部)…3峰〜5峰…【南西綾/上部はナイフリッジ】…岳沢風穴…上高地(歩11時間)

*上高地解散時間が遅延する場合があります。

  • 集合は上高地バスターミナル前のインフォメーションセンター

  • 早朝、岳沢小屋を発ち前穂高岳へ。途中、縦走する明神岳を眺める

  • ギザギザの西穂〜ジャンダルム〜奥穂の稜線も目の前

  • 前穂高岳山頂。このプランのターゲットへはここからが本番だ

  • 前穂から連峰とも呼べる明神岳の頂を俯瞰する。荒々しくも魅力的な峰が続く稜線

  • 最大の難関は明神2峰。だが、難度3級レベルなので見た目よりも簡単に登れる

  • 最大の難関は明神2峰。だが、難度3級レベルなので見た目よりも簡単に登れる

  • 核心部は2峰の登り。ちょっとしたクライミングが楽しめる

  • ここが明神岳2峰

  • 2峰をクリアすれば踏み跡もしっかりしはじめ気楽に縦走できる。

  • 5峰から上高地に向かって急峻な南勢尾根を下降

  • 意外にも危険箇所が多い南西尾根の下降は気が抜けない

  • ページトップへ戻る