目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーションプラン】 中央アルプス・宝剣岳 サギダル東稜クライミング vol.1

取付きから見上げるサギダル東稜

◆◆◆ 初級の雪稜クライミング ガイドレシオ:1:3

日程:2018年3月20日(火)
◇ガイド料:43,000円   
 

◆駒ヶ根・菅ノ台バスターミナル8:15発のバスに乗車します。

 

サギダルとは残雪期に現れる「白鷺が舞い降りるように見える雪形」という意味で、この短くも楽しい雪稜を登ります。宝剣岳はコンディションと時間により登頂しない場合があります。

サギダルの頭から宝剣岳経由でロープウェイ乗り場まで所要4時間のため最終便(16:05)に間に合わないと判断の場合極楽平から下山

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:菅ノ台バスターミナル 8:00

●解散:菅ノ台バスターミナル 17:00
●宿泊形態:日帰り(JR駒ヶ根駅集合解散の方は要前泊)
●現地費用:バス・ロープウェイ乗車賃など約4,000
●その他:初歩のクライミング経験、12本爪アイゼン、ピッケル必要
     
初級の雪稜登攀ルートです。2名以上で催行。
●注意:午後12時までにサギダルの頭に到着できない場合、極楽平から下山


[スケジュール]

@(JR駒ヶ根駅)=菅ノ台バスターミナル=しらび平=【ロープウェイ】=千畳敷駅…サギダル綾取付き…【雪稜と岩稜のミックスルートを4ピッチ登攀】…サギダルの頭…宝剣岳…千畳敷駅=しらび平=菅ノ台バスターミナル=(JR駒ヶ根駅)

※スノーコンディションおよびクライミング所要時間により宝剣岳の登頂を中止し、極楽平から下山する場合があります。

  • 中央アルプス千畳敷カールからの展望(右:宝剣岳 左:サギダル)

  • 駒ケ岳ロープウェイ「千畳敷駅」の目の間が取付き

  • 少し登り振り返ると眼下に千畳敷駅

  • 緩やかな斜面から徐々に傾斜を増す東稜。

  • 核心部の下で立木を利用してビレイ。
    数ピッチ程度のクライミングだ

  • サギダルの頭を仰ぎ見る

  • 高度が上がると周囲の山々の景観が大きく広がる

  • 核心部を突破して稜線へ。
    すぐ北には宝剣岳

  • 時間が許せば宝剣岳に立ち、乗越浄土から下山。

  • 宝剣岳まで部分的に細い稜線もあり気が抜けない。

  • 中央アルプス南部の山々を道連れに宝剣岳へ。

  • 宝剣岳山頂にて。下山も気が抜けないラインだ。

  • ページトップへ戻る