目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

野伏ヶ岳・猿ヶ馬場山・大日ヶ岳・鷲ヶ岳

大日ヶ岳から眺める野伏ヶ岳

◆◆◆
日本200名山 日本300名山 日本の山1000 一等三角点峰
スノーシュー+ストック無料レンタル

●日程:2018年3月23日(金)〜26日(月)
●ガイド料:67,000円 

1日目:往復ゴンドラ利用で大日ヶ岳登山。3日目:地図にない残雪期ルートで鷲ヶ岳に登頂。1日目と3日目は短距離登山で体力温存します。
状況に応じてスノーシューと伸縮ストックを無料レンタル。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR名古屋駅 10:00
●解散:JR名古屋駅 18:30
●宿泊形態:民宿、旅館
●現地費用:宿泊代、ゴンドラ乗車賃など約32000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)・ピッケル必要

       登山用ストックも有効です

【スケジュール】

@名古屋駅=高鷲スノーパーク=【ゴンドラ】=山頂駅…大日ヶ岳(往復)=山頂駅=スノーパーク=五箇山(歩2時間30分)

A=白山神社…宮谷渡渉点…猿ヶ馬場山(往復)…登口=ひるがの高原(歩10時間)

B=立石キャンプ場…立石…鷲ヶ岳(往復)…キャンプ場=石徹白(歩5時間30分)

C=登山口…旧和田山牧場…野伏ヶ岳(往復)…登山口=名古屋駅(歩7時間)

▼写真、クリック拡大

  • スキー場のゴンドラで標高1550mにアップ。山頂までは1時間少々

  • 加賀の霊峰「白山」を正面に眺めながめる穏やかな山頂だ。

  • この時期、山頂を示す標柱は雪に埋もれている。

  • 2日目、鷲ヶ岳にはこの季節だから登れる直登ルートで目指す。

  • 山頂直下まで来ると背後の景観に加え樹氷も美しい

  • 360度の展望台が鷲ヶ岳山頂。下山後は野伏ヶ岳のベース「イトシロ」に移動

  • イトシロ手前の桧峠から見た野伏ヶ岳。右下から尾根を辿る

  • 白山中居神社からスタート。林道を辿り旧和田山牧場まで来ると野伏ヶ岳がデカイ!

  • 無木立の野伏ヶ岳山頂からは大パノラマが堪能できる。

  • 猿ヶ馬場山へは白山神社からずんずん登り枝尾根に取り付くとしばらく急登が続く

  • 頂上台地の一角に立てば加賀白山が大きく裾野を広げる

  • どこが山頂だかわからないほど平坦な猿ヶ馬場山。白山連峰が大きく望まれる

  • ページトップへ戻る