目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

北アルプス・残雪の焼岳 vol.1

北アルプス焼岳・最高峰の南峰(左)と北峰

◆◆◆
北アルプス焼岳の最高峰=南峰に立つ     
日本100名山 信州百名山 日本の山1000 

◇日程:2018年3月31日(土)〜4月1日(日)
◇ガイド料:32,000円



登山道のない南峰へは残雪期だけが登頂の適期。夏道のある北峰には登頂しません。

技術的なレベルは高くありませんが、山頂直下に一ケ所だけ急峻な地形がありますので、必要に応じてロープ確保します。
このため腰部で結ぶことができる150cm程度のスリング、または簡易ハーネスとカラビナ1枚(できれば安全環付)を念のためご準備ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR松本駅 15:00
●解散:JR松本駅 16:30
●宿泊形態:旅館
●現地費用:宿泊代など約12000円

●その他:アイゼン(10本爪以上)、ピッケル、簡易ハーネスなど必要
     登山用ストック有効です。


[スケジュール]

@松本駅=中ノ湯温泉(移動のみ)

A…りんどう平…南峰のコル…焼岳(南峰)…りんどう平…中ノ湯温泉=松本駅(歩6時間)
【南峰(2444.3m)は焼岳の最高峰】

▼写真、クリック拡大

  • 宿泊はロビーから穂高連峰を望む中ノ湯温泉に泊まる(予定)

  • 中の湯から山頂まで終止雪の上の登行だ

  • 「りんどう平」までくれば目の前には穂高連峰が大きい!

  • 正面に焼岳を望むリンドウ平。北峰からは水蒸気。北アルプス唯一の活火山

  • 背後には霞沢岳(日本二百名山)が美しいシルエットを描く。

  • 登行ライン右手には奥穂高岳〜前穂高岳、そして明神岳が素晴らしい

  • コンディションが揃えばこんな景色を眺めながら休憩だ。

  • 尾根上のコルで休憩した後は南峰の山頂に向けて最後の急な登り

  • 待望の山頂に到着。360度の大展望が広がる。

  • 南峰山頂の北峰と穂高連峰。手前の壁は火口壁だ

  • どれだけ眺めても写真を撮影しても飽きのない大展望が広がる

  • たっぷり休憩、そして下山。下山後は中ノ湯温泉で入浴して松本駅に向かう(予定)

  • ページトップへ戻る