目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 女神山〜真昼岳縦走と兜明神岳・薬師岳

秋の東北を満喫(真昼岳)

◆◆◆

盛岡(岩手県)周辺の東北百名山
東北百名山 日本の山1000

 

日程:2018年10月12日(金)〜14日(日)

●ガイド料:52,000円  

 

2日目、女神山をメインターゲットにして登ります。(参加者全員が真昼岳に登っている場合は登山口は相沢林道登山口に変更。この場合の所要時間は往復4時間30分で、時間の余裕が生じますので参加者の希望により一等三角点の東根山(928m)に登ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR盛岡駅 10:40

●解散:JR盛岡駅 15:00
●宿泊形態:ホテル
●現地費用:宿泊代など約20000円
●その他:薬師岳は早池峰山の南に対峙する山

       4座ともに東北百名山

[スケジュール]
@盛岡駅=区界高原少年自然の家…見晴山東分岐…兜明神岳(往復)…見晴山…少年自然の家=銀河高原(歩2時間30分)
A=兎平登山口…兎平…女神山(往復)…兎平…真昼岳(往復)…兎平…登山口=盛岡市(歩8時間)
B=小田越…はしご場…薬師岳(往復)…小田越=盛岡駅(歩2時間30分)


 

  • 1日目、まずは兜明神岳へ。
    東北百名山だ

  • 青空を期待するも小雨の日。
    所要時間が短い山だ

  • 山頂に岩塔がある兜明神岳。
    岩場を慎重に超える

  • 晴れていれば、晴れてさえいれば。

  • 2日目、つり橋を渡り登山開始

  • 紅葉の森に漂うフィトンチッドをお腹いっぱいに吸いながらの登行

  • 稜線分岐から女神山と真昼岳をピストン。

  • 分岐に戻り真昼岳をピストン

  • 真昼山塊の展望地なのだが。
    往路を戻り投宿

  • 最終日は薬師岳

  • こんなアクセントもOKな気軽な登山だ

  • 森林限界を超えて兜明神岳山頂へ。

  • ページトップへ戻る