目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

庚申山〜【鋸尾根】〜鋸山

鋸尾根を進むゲスト

◆◆◆ プチバリエーションルート

    栃木百名山

 

 

日程:2017年6月6日(火)〜6月7日(水)

●ガイド料:46,000円 


メインターゲットはピークではなくアップダウン激しく、危険箇所も多い「鋸尾根」のトレースです。
日本百名山の「皇海山」は目指しません。

 

下山は六林班峠(ろくりんぱんとうげ)から庚申山荘に向けてトラバースルートを辿る予定です。
地図に記載はあるものの峠周辺の藪と、峠から避難小屋までの10数回を数える小沢の横断が連続する、ある意味この下降路もバリエーションルートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR高崎駅 11:45
●解散:JR高崎駅 17:30
●宿泊形態:避難小屋
●現地費用:避難小屋利用協力代など約2000円
●その他:庚申山荘は寝具(敷布団)、水場、バイオトイレもある立派な避難小屋     
     
簡易ハーネス(またはスリング150m)と安全環付きカラビナ必要


[スケジュール]

@高崎駅=銀山平(=林道ゲート)…一ノ鳥居…庚申山荘(避難小屋)(歩2時間45分)

A…庚申山…【鋸尾根】…駒掛山…薬師岳…鋸山…六林班峠…(天下の見晴台分岐)…庚申山荘…銀山平=高崎駅(歩8時間30分)

※宿泊時の炊事用具はガイドが準備します。参加者のみなさんには食材、食器などをご用意ください。

  • 【1日目】高崎駅から銀山平まで移動し、銀山平から一ノ鳥居を経て庚申山荘まで入山

  • バイオトイレも敷布団もある庚申山荘。もちろん水場もある快適な避難小屋だ

  • 避難小屋の中は電気こそないもののキレイに掃除されている(利用料2050円/2017年当時)

  • 【2日目】庚申山までの登路は修行僧の歩いた道か?

  • 岩壁に付けられた道を慎重に進むゲスト

  • 危険地帯を抜ければ栃木百名山の庚申山山頂だ!

  • 山頂からの展望は期待できないが、すぐ西側に展望台がある。
    写真は日光白根山方面。

  • 展望台からは目指す鋸尾根を望むこともできる(右手は皇海山)

  • いくつかのアップダウンを繰り返しすすむと山頂手前から鎖やロープ、ハシゴなどが掛かる厳しい尾根となる

  • スタートから3時間30分ほどで念願の鋸山に到着。すぐ北側には皇海山!

  • 山頂からの下山は「六林班峠」を経由して山荘に戻る長い下降。
    (写真:下山中に返り見た鋸山)

  • いくつもの沢を横切り山荘までも約3時間30分。山荘到着後は銀山平に下山する。

  • ページトップへ戻る