目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【ゲスト要望企画】 麦草岳〜(牙岩)〜木曽駒ケ岳周回と風越山 vol.1

正に名の通りの形をした「牙岩」

◆◆◆

【ゲスト要望企画】破線コースから木曽駒ケ岳を目指す

100  信州百名山 日本の山1000  一等三角点峰

 

 

日程:2017年7月11日(火)〜13日(木)

●ガイド料:45,000円  

 

◆風越山は中央アルプスの好展望台。1日目はここで足慣らしします。また「寝覚の床」の観光もできます。

1日目の宿泊料は1室お一人利用の場合料金がアップします。

下山後入浴を済ませて解散予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR名古屋駅 9:30

●解散:JR名古屋駅 17:00

●宿泊形態:ホテル、山小屋

●現地費用:宿泊代乗車賃など約20000円
●その他:「牙岩」では念のためロープを使用する場合あり

      1日目の宿は「寝覚の床」近くです。

[スケジュール]

@名古屋駅=寝覚の床=鷹鳥屋登山口…カヤトの丘…風越山(往復)…登山口=寝覚の床(歩3時間30分)

A=木曽駒荘跡…【上松Bコース】…奇見世の滝…福島Bコース分岐…麦草岳…牙岩…頂上木曽小屋(歩8時間30分)

B…木曽駒ケ岳(往復)…木曽前岳…【上松Aコース】…天ノ岩戸…金懸小屋…敬神の滝山荘…二合目分岐…木曽駒荘跡=細いし木曽福島駅=木曽駒高原…力水…七合目避難小屋(歩7時間)

  • 山頂ではなくルートをトレースすることが目的のプラン。風越山は地図の左下

  • 1日目は足慣らしを兼ねて風越山を目指す・

  • 展望の風越山山頂の少し先には中央アルプスを望むポイントもある

  • 歩く人も少ない福島Bルート。いきなり怖い木橋からスタートだ

  • 奇美世滝。登山道から少し外れたところにある。

  • ひとしきり登ればハイマツ帯。ようやくアルプスらしいムードが漂う

  • 麦草岳山頂。生憎この日は展望は期待できない1日だった

  • 登る右手は巨大な崩壊地。緊張する区間に突入

  • 牙岩周辺はひとつのミスが大きな事故に繋がる箇所が点在する

  • ようやく木曽駒ケ岳山頂。
    この日は直下の山小屋に宿泊

  • 3日目、木曽前岳付近から牙岩(右)と麦草岳(左)を眺める

  • 敬神の小屋まで降れば、この登山も間もなく終了。タクシーでスタートポイントに戻る。

  • ページトップへ戻る