目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

残雪の大日ヶ岳と鷲ヶ岳 Vol.1

残雪の山も美しい(大日ヶ岳)

◆◆◆
鷲ヶ岳はPOWERZONEのオリジナルルートから登頂
日本200名山・300名山 一等三角点 日本の山1000 

◇日程:2018年3月10日(土)〜11日 (日)
◇ガイド料:36,000円 

   
雪山登山ですのでアイゼンとピッケルが必要。
1日目はスキー場ゴンドラを利用して標高1550mから大日ヶ岳登山。
2日目は地図にない残雪期だからこそのPOWERZONEオリジナルルートから鷲ヶ岳山頂を目指します。
※スノーシューと伸縮ポールは状況に応じて無料レンタルします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR名古屋駅 10:00
●解散:JR名古屋駅 17:30
●宿泊形態:民宿
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約11000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)、ピッケル必要
       大日ヶ岳は一等三角点峰 
     雪の斜面の下降に不安のある方は簡易ハーネスを持参

[スケジュール]

@名古屋駅=高鷲スノーパーク=【ゴンドラ】=山頂駅…前大日岳…大日ヶ岳(往復)=山頂駅=【ゴンドラ】=スノーパーク=ひるがの高原(歩2時間30分)

A=立石キャンプ場…立石…無名尾根取付き…鷲ヶ岳(往復)…立石キャンプ場=名古屋駅(歩5時間30分)

※3日目に当たる日に野伏ヶ岳登山を含めた2泊3日コースもあります。

▼写真、クリック拡大

  • 大日ヶ岳はゴンドラ利用で標高1550mにアップ。山頂までの高度差は約160m

  • 通称「前大日岳」まで来ると山頂が目に飛込んでくる

  • スキー場からひと登りで白山国立公園に入る

  • 正面に加賀・白山の文字通り真っ白な山を眺めながら・・・

  • 雪に埋もれる山頂の山名標柱。下山は往路を辿りゴンドラでスキー場に下山。

  • 大日ヶ岳山頂からは加賀白山が大きく眺められる。

  • 積雪状況により無料でスノーシューをレンタルします。

  • スタートから雪の林道を辿り高度を上げる鷲ヶ岳

  • 登山道を気にすること無くオリジナルルートで山頂を目指す。

  • なぜかこの時期の鷲ヶ岳山頂付近には霧氷を観ることが多い。

  • 背後には大日ヶ岳と白山連峰の大きな展望が広がる

  • 山名標識も雪に埋もれる山頂からは360度のパノラマだ

  • ページトップへ戻る