目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

景鶴山ピストン登頂 Vol.2

尾瀬ケ原から見る景鶴山

◆◆◆
残雪期のみが登頂可能な日本三百名山

日本300名山・越後百名山 日本の山1000
 

日程:2018年5月3日(祝)〜5日(土)
◇ガイド料:43,000円  

 

残雪が覆うこの季節だけ登山ができる景鶴山。山頂直下には雪壁ができることがり、ヨッピ橋は橋板が撤去されていますので、東電橋からアクセスする場合あります。

◆マイカー参加の方は鳩待峠で集合・解散可。鳩待峠で集合の方は予めご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR沼田駅 10:30

●解散:JR沼田駅 14:00
●宿泊形態:山小屋
●現地費用:宿泊代、約18000円
●その他:ピッケル、アイゼン(10本爪以上)必要。 
      鳩待峠に直接集合可(要事前連絡)


[スケジュール]

@沼田駅=戸倉バス停=鳩待峠…竜宮小屋(歩4時間)

A…ヨッピ橋…与作岳…景鶴山(往復)…竜宮小屋(歩7時間)

B…鳩待峠=戸倉バス停=沼田駅(歩4時間30分)

▼写真、クリック拡大

  • 鳩待峠から山ノ鼻を経て山小屋へ。後方は至仏山。

  • 左手に景鶴山、そして正面には燧岳。2日間泊まる山小屋まであと少し。

  • アタック日の朝、朝もやに煙る景鶴山

  • 朝日に輝く至仏山が美しい

  • 東電尾瀬橋あるいはヨッピ橋を渡り尾根に取り付く。

  • 例年、残雪量に違いがある。登山は残雪期だけが認められる景鶴山

  • 与作岳から見た景鶴山。最後の雪壁もその年により易しかったり難しかったり。

  • 平ヶ岳をバックにする山頂!眼下には尾瀬ケ原が広がる。

  • 意気揚々と下山。2泊目の朝を迎えてのんびり下山。

  • ページトップへ戻る