目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーションプラン】 《日本三百名山の縦走》妙義山(表妙義)縦走 Vol.2

妙義山の縦走は高難度ルート

◆◆◆◆ 
一般ルートとして紹介されるも完全なバリエーションコース
日本200名山・群馬百名山・日本の山1000  

◇日程:2018年11月3日(土)〜4日(日)
◇ガイド料:38,000円 

  

季節柄、宿が満室になりますので早めの申込みをお願いします。
ハーネス、ヘルメットなど必要。各所でロープ確保します。
マイカー参加OK。登山口に無料駐車場あり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR松井田駅 16:00
●解散:JR松井田駅 17:00
●宿泊形態:旅館
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約10000円
●その他:下山後は登山口までタクシーなどで移動。
     悪天候時は最高峰「相馬岳」登頂後に下山。
     ヘルメット、ハーネスなど必要


【スケジュール】
@松井田駅=宿泊先(妙義神社付近)
A=妙義神社…白雲山…相間岳…[鷹戻し]…中丿岳…中丿岳神社=妙義神社=松井田駅(歩9時間)

▼写真、クリック拡大

  • 前夜、妙義の宿に泊まり、夜明けと共に出発。

  • 千畳岩でハーネスを装着。いよいよ危険地帯に踏み込む緊張感が漂う。

  • このコースは随所にクサリ場の登下降が出現する難度の高いコース。

  • 裏妙義の先に浅間山を眺める。

  • クサリはがあってもワンスリップで命の保証が無い岩場が連続する。

  • 表妙義の最高峰は「相馬岳」

  • 相馬岳から眺める中ノ岳。ここからが核心部だ。

  • 拡大すればわかる人影。この岩壁をガイドが操作するロープを頼りに下降する。

  • もっとも厳しい「鷹戻し」。ロープ無しではとても通過する気になれない。

  • 鷹戻しを超えてもなお気が抜けない稜線がつづく。

  • ゴールの中の岳山頂。しかし山頂からの下りもクサリの連続だ。

  • 中の岳神社に降り立ちようやくひと安心。入浴を済ませて解散です。

  • ページトップへ戻る