目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

六林班峠から奥袈裟丸山〜小法師山周回

六林班峠から奥袈裟丸山までヤブ道だ

◆◆◆
袈裟丸山の最高峰と踏み跡を追う小法師尾根
日本300名山 栃木百名山

◇日程:2018年6月4日(月)〜6日(水)
◇ガイド料:46,000円 

   

本登山プランは、六林班峠(ろくりんぱ)から奥袈裟丸山を経て小法師山辺りまでヤブと踏み跡を追う縦走。
危険箇所は特にありませんが、背丈を越える笹薮地帯もあります。
避難小屋には布団がありますが、掛布団は少ないため、シュラフのみ必要
当日朝、新大阪駅を出発で間に合う集合時間です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR高崎駅 11:00
●解散:JR高崎駅 18:00
●宿泊形態:避難小屋
●現地費用:宿泊協力金など3000円
●その他:避難小屋には水場、トイレがあります
     シュラフ(マットレス不要)朝夕食材必要
                 

[スケジュール]

@JR高崎駅=銀山平…庚申山荘(歩2時間30分)
A…六林班峠…男山(1857m)…法師岳(1941m)…奥袈裟丸山…1690m峰…小法師山…1167.5m峰…【無名沢】…銀山平=高崎駅(歩9時間)
B【予備日】2日目悪天時の予備日


◆袈裟丸山は前袈裟丸山、後袈裟丸山、中袈裟丸山、最高峰の奥袈裟丸山に法師岳を加えた5峰の総称。一般的には前袈裟丸山を袈裟丸山と呼ばれます。

  • 1日目は銀山平から庚申山荘まで入山。2日目、早朝に山荘を出発

  • 山荘から六林班峠(ろくりんぱんとうげ)まで幾つもの小沢を横切りたどり着く

  • 峠に到着すれば、ここから奥袈裟丸山まで道らしきものはなし。

  • 深い笹薮の中に獣道を追い、薄い藪を探しながら前進

  • 深い笹に覆われる稜線。これをクリアしなければ奥袈裟丸山にはたどり着け無い。

  • 六林班峠から男山までの約1時間が藪の核心部だ。男山からの絶景

  • 峠から約1時間30分。法師岳に着く。
    ただし展望はなし

  • 袈裟丸山最高点の本袈裟丸山から奥袈裟丸山

  • 少し戻り峠から小法師尾根にルートを変えて下降に移る。笹薮もずいぶん優しくなるのだ

  • 最後の名のあるピークは小法師岳。
    ここまですでに8時間以上。

  • 林床のムードが変わる頃、無名沢を安全を期してロープ下降

  • 庚申川に出れば登山靴を脱いで渡渉。渡りきった先が駐車地だ。

  • ページトップへ戻る