目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《日本200・300名山》 南木曽岳・小秀山・奥三界岳 vol.2

小秀山山頂と背後に御岳山

◆◆◆
裏木曽の山々を登る3日間    
日本200名山 日本300名山 信州百名山 日本の山1000


日程:2018年6月1日(金)〜3日(日)
◇ガイド料:50.000円


小秀山は新コースの長野県側登山口(標高1300m)から高度差650mの気軽な登山です。

後半2日間のみ参加の方は中津川市内の指定ホテルに前夜(ツアー初日)直接集合。

◆解散場所は塩尻駅経由で名古屋駅解散を予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR名古屋駅 9:30
●解散:JR名古屋駅 18:30
●宿泊形態:ホテルまたは旅館
●現地費用:宿泊代、入浴代など約16000円
●その他:後2日間のみの参加可【ガイド料:38,000円】

     JR塩尻駅解散可【16:00頃予定】


[スケジュール]

@名古屋駅=大滝登山口…南木曽岳(周回)…登山口=中津川市(歩4時間30分)

A=夕森公園…奥三界山(往復)…登山口=大滝村(歩7時間30分)

B=大滝登山口…フクロウ岩…小秀山(往復)…フクロウ岩…登山口=塩尻駅=名古屋駅(歩4時間)

▼写真、クリック拡大

  • 1日目、南木曽岳は急峻な山容で上り下りは一方通行だ。

  • 展望のない山頂の南木曽岳だが、少し先に展望地がある

  • 赤い屋根の避難小屋が印象的な南木曽岳

  • 避難小屋の脇にある展望台から

  • 2日目、つり橋を渡り登行モードにシフトチェンジ

  • 長い林道歩行を余儀なくされる奥三界岳だが帰路には滝の見物も楽しみな山だ

  • 奥三界岳からの展望もすばらしい!

  • 裏木曽の山々を眺める山頂

  • 3日目、あまり知られていない黒川ルートだが、このコースは展望がいい

  • このルートは小秀山では最も新しいく最短コース

  • コース途中のアクセントはやっぱり「ふくろう岩」だ

  • 霊峰「御岳山」を間近に眺める小秀山は伏拝する山頂だ

  • ページトップへ戻る