目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーションプラン】 赤谷山〜白ハゲ〜池ノ平山縦走

大窓ノ頭と剣岳

◆◆◆◆ 
ガイドレシオ=1×5 池ノ平山北峰周辺は岩稜です 
富山の百山 越中の百山 日本の山1000

日程:2018年7月17日(火)〜20日(金) 
◇ガイド料:78,000円 


赤谷山の山頂部はキャンプ適地。炊事などの水は雪渓から取水します。

赤谷山までは道あり。赤谷山〜大窓間はヤブ・踏み跡・草原の三重奏です。可能な限り軽量化を図ってください。富山駅から電鉄上市駅まで乗車時間28分
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:上市駅(富山地鉄) 8:00
●解散:黒部ダム 15:30
●宿泊形態:テント 山小屋 
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約15,000円
●その他:簡易ハーネスとカラビナ1枚必要
     1日目キャンプ地で取水できます。 

【スケジュール】

@上市駅=【タクシー】=車止め…ブナクラ谷登山口…二俣…ブナクラ乗越…赤谷山(歩7時間)
A…白萩山…赤ハゲ…白ハゲ…大窓…池ノ平山北峰…南峰(池ノ平山本峰)…池ノ平小屋(歩10時間)
B…剣沢二俣…ハシゴ谷乗越…内蔵助平…内蔵助谷出合…黒部ダム(歩9時間30分)
C(予備日)
※天候等により3日目の下山ルートを変更の場合あり

▼写真、クリック拡大

  • 1日目、馬場島からブナクラ谷を詰めブナクラ峠へ。この日は赤谷山の山頂泊まりだ

  • 赤谷山の山頂は平坦な超一級の展望地。水も取水できる。

  • 長い1日の末にキャンプ地に到着。2日目の核心部に向け早い時間に就寝して翌日に備える

  • 朝日を浴びながら白萩山を越えて藪を漕いで赤ハゲへ

  • 登山者出会うことが稀な稜線は当然ながら藪漕ぎもある

  • 白ハゲは草原状の別天地。ここから池ノ平山まで岩混じりの稜線がつづく

  • 大窓にロープダウン!大窓で水を補給して大窓ノ頭まで急登にあえぐ。

  • 最後の難関「池ノ平山南峰」の壁を登り最終ピークに立つ

  • 最終ピークの池の平山(南峰)眼下には池ノ平小屋を見る。

  • お風呂のある池の平小屋。小さくとも天国のような小屋だ

  • 3日目、池ノ平小屋を発ち裏剣岳を眺めながら下り、そして登り帰る

  • 剣沢に降り立った後は当日のコンディションによって下山ルートを判断する。

  • ページトップへ戻る