目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 残雪の湯殿山

真っ白な頂を目指して

◆◆
【東北プラン】登山道のない出羽三山の一座に立つ    
  
日本の山1000


◇日程:2020年4月15日(水)〜16日(木)

◇ガイド料:28,000円

 


出羽三山の一座「湯殿山」に登山道はなく、残雪期が登山の適期です。
豊富な残雪を利用して山頂を往復します。
雪のコンデイションにより所要時間は変わります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:山形駅指定ホテル 夕刻
●解散:JR山形駅 16:00
●宿泊形態:ホテル
●現地費用:宿泊代など約9000円
●その他:アイゼン(10本爪以上)・ピッケル必要
       登山用ストックも有効です

 

[スケジュール]

@山形駅近くの指定ホテルに前泊
A=ネイチャーセンター…カワクルミ沼…湯殿山(往復)…ネイチャーセンター=山形駅(歩5時間)

◆ホテル宿泊予約は参加者の個人名で当社で予約代行します。チェックインと清算は各自でお願いします。
◆2日目の出発は午前7時10分を予定。7時にフロント前に集合

  • 山形駅から湯殿山に向かって移動。
    移動途中に見えてきた湯殿山・月山の白い峰

  • 登山の基点まで車で入る。まだまだ残雪の多い季節だ。

  • 雪に埋もれる地蔵沼。ここからしばらく雪の石跳沢に沿って登り尾根に取り付く

  • 自然博物園まの道も雪に埋もれている

  • 尾根に取り付けば標高1000mくらいまでは穏やかな傾斜だ

  • 高度を上げると周囲の視界が広がる。
    カワクルミ沼も雪の下だ。

  • 山頂まであと少し!

  • 月山をバックに無木立の山頂で記念撮影!

  • すぐ隣には姥ケ岳(1670m)その奥には月山(1984m)がちょっぴり顔を見せる。

  • 山頂でのひと時を過ごして往路を下山

  • 好天の日は雪も腐りグサグサ。この時はスノーシューを活用

  • お尻は濡れるが尻セードで遊びながら、登り口に下山

  • ページトップへ戻る