目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーションプラン】 北岳バットレス第4尾根クライミング vol.2

マッチ箱のピナクルを背に上部岩壁を登る

◆◆◆◆◆
【バリエーションプラン】

高度差1000mの登攀 ガイドレシオ1×2
日本百名山


 

日程:2019年8月19日(月)〜21日(水)

◇ガイド料:78,000円  
 

超人気の第4尾根は、先行パーティーなどの渋滞を考慮して3日間の日程としています。ただし当日の天候で2日間で登ることもあります。
キャンセル料は登攀系の取消料の適用となりますのでご注意ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:広河原インフォメーションセンター 12:30

●解散:広河原インフォメーションセンター 12:00
●宿泊形態:山小屋
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約20000円
●その他:天候次第で予定を変更します

     ロープなどギア類は調整分担


[スケジュール]
@広河原インフォメーションセンター…白根御池小屋(歩2時間30分)
A…二俣…C/D沢中間尾根…下部岩壁(第5尾根支綾)…横断バンド…ヒドゥンガリー…第4尾根主綾取付…マッチ箱のコル…城塞ハング…終了点…北岳…北岳肩の小屋…白根御池小屋(歩13時間)
B…広河原バスターミナル(歩2時間)
*3日目:予備日(2日目が悪天候時は3日目にクライミング)

▼写真、クリック拡大

  • 1日目は、集合のあと広河原バスターミナルから大樺沢を辿り白根御池小屋へ

  • 2日目の早朝、ヘッドランプを灯して小屋を出発

  • 薄明るくなる頃にバットレス基部に到着。

  • 下部岩壁はラインによっては容易なクライミングだ。

  • 少しづつ明るさを増す北岳バットレス

  • 登るに従い快適なクライミングが楽しめる

  • 全体的には緩い傾斜のクラシックルートだ

  • 中央稜(右手)を眺めながらクライミング

  • マッチ箱のコルに向かって懸垂下降。核心部か?

  • 国内第二の後方で高度感たっぷりのクライミングを満喫!

  • 最後はちょっとした核心部を登ってクライミングを終了

  • 北岳山頂! 富士山が大きい

  • ページトップへ戻る