目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 《男鹿山塊》大佐飛山ピストン登頂

登山道のない大佐飛山

◆◆◆◆
男鹿山塊の最高峰に日帰り登山。体力必要です。
栃木百名山

日程:2018年4月16日(月)〜17日(火)
ガイド料:36,000円  


大佐飛山の日帰り登山は、雪質にもよりますが往復約11時間〜12時間を要する長旅。場合によっては13時間近くを要することもあります。
長い時間を要する登山です、出発時はヘッドランプの明かりを頼りにスタートします。

体力に不安のある方、体調のすぐれない方のご参加はご遠慮ください。

アイゼン(10本爪以上)、ピッケル、ストック必要。
コンディションによりスノーシュー(またはカンジキ)無料レンタル。
※解散時間は遅延する場合があります。予めご了承ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR那須塩原駅 15:30
●解散:JR那須塩原駅 18:00
●宿泊形態:温泉ホテル
●現地費用:宿泊代など約9,000円
●その他:ピッケル、アイゼン(10本以上)必要
     
マイカーの方は宿に直接集合可


[スケジュール]

@那須塩原駅=板室温泉
 

A=百村登山口…百村山…三石山…サル山…黒滝山…大長山…大佐飛山(往復)…黒滝山…登山口=那須塩原駅(歩11時間)

◆宿泊予定先は一軒宿ですので、早めのご予約をお願いします。

▼写真、クリック拡大

  • 登頂に長い時間を要する大佐飛山。ヘッドランプを灯し明け前に出発です。

  • 夜が明ければ周囲の山並みが見え始める

  • 登山道は笹が覆う樹林下を百村山、サル山を経て黒滝山までついている。

  • ターニングポイントの黒滝山山頂。ここから進路は北西方向に転じる。

  • 残雪を拾い山頂を目指す登山

  • 山頂直下、新雪があれば冬に逆戻りしたような様相だ。

  • 憧れの山頂。登頂後は忠実に往路を辿り下山。

  • 登山口の有名なハシゴがこれ。出発時は闇の中である。

  • 下山後、時間が許せば温泉入浴のあと解散(坂室温泉・幸乃湯)

  • ページトップへ戻る