目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

残雪の剣岳に立つ

残雪の剣岳はアルペンムードが素晴らしい

◆◆◆◆「カニの横ばい」から上は雪が消えていることもある 
     日本100名山 日本の山1000


日程:2018年5月25日(金)〜27日(日)
◇ガイド料:58.000円 


きのこ雪が落ち切った安全性の高い季節です。
アイゼンを装着した状態でカニの横ばいを通過しますが、ガイドがロープで確保しますので安心です。
雪の状態により2日目の所要時間は増減します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:立山・室堂BT 13:00
●解散:立山・室堂BT 12:00
●宿泊形態:山小屋(連泊)

●現地費用:宿泊代など約18000円
●その他:アイゼン、ピッケル、ハーネス必要。
     
剣沢小屋直接集合可


【スケジュール】
@立山・室堂バスターミナル…御前小屋…剣沢小屋(歩3時間30分)
A…平蔵谷出合…【平蔵谷】…平蔵谷乗越…【カニの横ばい】…剣岳(往復)…乗越…平蔵谷出合…剣沢小屋(歩9時間)
B…御前小屋…室堂バスターミナル(歩3時間30分)

▼写真、クリック拡大

  • 5月末でもたっぷりの残雪に覆われた剣岳です。

  • 1日目は室堂から別山乗越を経て剣沢小屋へ

  • この剣沢小屋をベースに登ります。(小屋に2泊)

  • 早朝、小屋を出発して平蔵谷を登る

  • 平蔵谷を登るにつれ陽も高くなり周囲も明るく輝き始める

  • 雪で埋まる平蔵谷の上部を登るゲスト

  • 平蔵のコルでハーネスを装着してアンザイレン(ロープを結ぶ)

  • カニの横ばいも夏のような渋滞はなし。

  • この岩場を登り切れば山頂は近い。

  • 山頂!年により残雪量は変わります。
    後立山連峰も毛勝山も指呼の距離

  • 剣岳北方稜線も魅力的だ(写真:毛勝三山)

  • 最終日は小屋を発ち立山室堂バスターミナルで解散

  • ページトップへ戻る