目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【新潟・会津】 御神楽岳と二王子岳

急進な岩場が連続する蝉ヶ平コース

◆◆◆ 
ちょっとハードなルートから登る御神楽岳
日本200名山 新潟百名山 会津百名山 日本の山1000  


日程:2017年6月17日(土)〜18日(日)
●ガイド料:38.000円 


岩場が連続して現れる蝉ヶ平ルートから御神楽岳を目指しますので、念のため簡易ハーネスなど持参ください。
下山は一般コースで室谷登山口に下山予定。なお雨天時などは室谷登山コースからの単純往復登山に切り替えます。御神楽岳のみ参加の方のJR津川駅16:30頃集合

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR新潟駅 9:10
●解散:JR新潟駅 17:30
●宿泊形態:温泉旅館
●現地費用:宿泊代など約10000円
の他:御神楽岳は岩場コースを登る予定(要簡易ハーネス)

     御神楽岳のみ参加可【ガイド料:28000円】


[スケジュール]
@新潟駅=二王子神社…王子神社…二王子岳(往復)…登山口=御神楽温泉(歩5時間)

A=蝉ヶ平登山口…湯沢ノ出合…湯沢ノ頭…雨乞峰…御神楽岳(往復)…雨乞峰…室谷登山口=御神楽温泉=新潟駅(歩9時間)

  • 1日目は仁王子神社から二王子岳を目指す。

  • 初夏の花々が目を楽しませてくれるルートだ

  • 幾人の登山が登ったのだろうか。

  • 樹林帯を抜けて山頂に近づくと小さな池塘や湿原が現れる

  • 飯豊連峰をバックに「青春の鐘」を鳴り響かせる二王子岳山頂

  • 2日目は蝉ヶ平コースから御神楽岳を目指す。

  • 吉祥欄(キッショウラン)という花らしい。珍しい花も咲いている

  • 雨乞峰は室谷コースとの分岐。悪天候時はここから室谷に下山する。

  • 残念ながらこの日は山頂だけガスが掛かり展望無し。ただヒメサユリがピンクの花を咲かせていた。

  • ページトップへ戻る