目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《北アルプス》 餓鬼岳〜唐沢岳ピストン

朝日に紅く焼ける唐沢岳

◆◆◆
訪れる人も少ない北ア・唐沢岳を目指して     

信州百名山・日本の山1000  

 

◇日程:2018年9月11日(火)〜13日(木)

◇ガイド料:48,000円

 

■信濃大町駅に8時集合のため、駅周辺に前泊が必要です

餓鬼岳〜唐沢岳の間は登山道がなく、踏み跡を追います(往復7時間)

また往復する途中には簡単ですが岩場があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR信濃大町駅 8:00

●解散:JR信濃大町駅 13:00

●宿泊形態:山小屋

●現地費用:宿泊代など約20000円

      現地費用には前泊代は含まれません。

●その他:信濃大町駅前に民宿あります。

     下山後は時間が許せば入浴します。 

 

[スケジュール]

@信濃大町駅=白沢登山口…大凪山…餓鬼岳…餓鬼小屋(歩7時間30分)

A…餓鬼のコブ…唐沢岳(往復)…餓鬼のコブ…餓鬼小屋(歩7時間)

B…大凪山…白沢登山口=信濃大町駅z(歩4時間30分)

※餓鬼岳白沢ルートの登りは意外と時間がかかりますので、ゆとり日程としました

 

 

▼写真、クリック拡大

  • 集合の後、白沢登山口からスタート。標高差1700mを登り餓鬼を目指す。

  • 足場の悪い登山道がつづくが尾根に取付ば餓鬼小屋までは気軽に登れる

  • 予想以上に時間を要する1日目。
    ようやく2泊する餓鬼小屋に到着

  • 餓鬼小屋のすぐ横にある餓鬼岳山頂

  • 餓鬼小屋で迎える2日目の朝。いよいよ唐沢岳に登頂する日

  • 朝日が登れば周囲の視界も広がる大展望。目指す唐沢岳の山頂に岩場があることが見て取れる

  • 登る人が少ない山だから少々ヤブも有るが、踏み跡もあるので安心だ

  • 穏やかな区間を展望を楽しみながら登山を満喫

  • ダマシの岩塔。
    目指す山頂はまだ先にある。

  • 稜線に咲く季節外れのコマクサ
    和む時間だ。

  • 細い稜線を注意深く登り切ると待望の唐沢岳山頂。遠く時間を要する山頂だ。

  • 登頂を終え餓鬼岳を振り返りつつ唐沢小屋に戻り宿る

  • ページトップへ戻る