目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

焼山ピストン登頂と斑尾山 Vol.2

日本300名山の焼山は活火山だ

◆◆◆
登山規制の解除を期待したプラン    
日本300名山 一等三角点峰 信州百名山 日本の山1000  

 

日程:2018年10月13日(土)〜14日(日)
◇ガイド料:38,000円
  

 

焼岳の登山ルート前半は沢に沿って数回の徒渉を交えたルートですので
濡れることがあります。また沢から離れると少々ヤブっぽいところもあります。

初日は北信五岳のひとつ斑尾山を野尻湖側から足慣らし登山。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR妙高高原駅 11:30
●解散:JR妙高高原駅 16:30
●宿泊形態:山荘
●現地費用:宿泊代など約9000円
●その他:渡渉時の水量次第で登頂の確率が下がります。
      斑尾山は信州百名山・一等三角点峰

     

[スケジュール]

@妙高高原駅=しらかば台登山口…釜石山…斑尾山…登山口=笹ヶ峰(歩2時間30分)
A=杉の沢橋…金山沢出合…富士見峠…焼山(往復)…杉の沢橋=妙高高原駅(歩10時間)

※平成28年3月来、焼山は噴火レベル1のため山頂火口から1kmの範囲は登山禁止となっています。
この規制が解除になることを期待したプランです。


【写真、クリックで拡大】

  • 1日目は美しいブナの林の中に整備された道がつづく斑尾山で足慣らし

  • 展望は今ひとつだが一等三角点峰の斑尾山山頂

  • 斑尾山の展望台からは眼下に野尻湖を眼下に望むことができる。

  • 杉野沢橋から真川に沿ってつづくルートを辿る

  • 滝沢、金山沢、裏金山沢と徒渉を繰り返す。

  • 枝沢の水量は雨後は当然増えるから足元を濡らすこともある

  • 富士見峠に立てば文字通り富士山を望むことができる日もあるらしい。

  • 泊岩から高度を上げれば辺りは火山のムードに変わる。

  • 荒涼としたムードが漂うルートを登り山頂を目指す

  • 背後には金山、天狗原山の先に北アルプスの山並みが美しい

  • 無木立の山頂は超一級の展望台だ

  • 変化に富んだコースを辿った末に立つことができる新潟・焼山

  • ページトップへ戻る