目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【バリエーションプラン】 奥穂高岳〜ジャンダルム〜西穂高岳縦走

ジャンダルムに向けて馬の背を下る

◆◆◆◆ 
【バリエーション】

ハーネス、ヘルメットなどが必要な岩稜縦走     
日本100名山 信州百名山 日本の山1000 岐阜百山  

 

日程:2019年8月12日(月)〜13日(火)
ガイド料:35,000円

    
悪天候により事前に中止決定した場合、前日までに参加者の携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)で中止連絡する場合があります。
必ずお申込み時に携帯電話番号をお知らせください。

危険箇所ではガイドがロープ確保しますが、個人の実力が要求されるエキスパートコースです。安易な参加はご遠慮ください。
最終日、西穂山荘にお泊まりになることをオススメします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:穂高岳山荘 16:30(各自集合・チェックイン)
●解散:西穂山荘  15:30
●宿泊形態:山小屋
●現地費用:宿泊代など約10000円

●その他:出発前日の天候予報により催行中止の場合あり
      新穂高ロープウェイ西穂高口発最終便17:15

     このプランでは穂高岳山荘の宿泊予約を当社が代行することはできません。

[スケジュール]
@穂高岳山荘玄関前に午後4時30分集合(各自集合/各自チェックイン)
A…奥穂高岳…ジャンダルム…天狗のコル…西穂高岳…西穂山荘(歩10時間)
※槍ヶ岳〜涸沢岳縦走から継続参加の方5,000円割引
※催行に関して、携帯電話がない方は8月11日午後6時までに当社まで催行確認のお問合せをお願いします


▼写真、クリック拡大

  • 玄関先に午後4時30分集合。ガイドが翌日の案内をします。(朝食は弁当です)

  • 夜明け前にヘッドランプを灯して出発。奥穂高岳の先にジャンダルムが立ちはだかる

  • いきなり現れる難所の「馬の背」ここでの滑落は致命傷となる

  • 馬の背を降りきっても安心するには早過ぎるコースだ

  • ロバの耳、その先にジャンダルムと続く

  • 逆層を下る

  • 天使が舞うジャンダルムのTOP

  • 滑落は重大な事故になる高難度な岩稜が続く

  • 西穂高山岳まで来ればもう安心?
    いやまだまだ続く危険箇所。

  • 西穂高岳から独標へ。穏やかに見えるが各所に岩場がある。

  • 西穂独標まで来れば少し緊張が解けるはず。あと少しだ

  • 西穂山荘に到着後、解散。
    宿泊する、しないは各自判断。西穂高口駅最終は17:15発

  • ページトップへ戻る