目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

安平路山と池口岳 vol.1

光岳付近から見る双耳峰の池口岳

◆◆◆
飯田市を挟んで対峙する日本200名山2峰の登頂プラン
日本
200名山 一等三角点峰 信州百名山 日本の山1000

 

日程:2017年9月12日(火)〜14日(木) 

●ガイド料:48,000円

 

2日目下山後、飯田駅にて池口岳のみ参加の方の到着を待つ場合があります。

安平路避難小屋には水場あり。

3日目下山後は時間が許せば入浴してから飯田駅で解散。飯田駅から新宿・名古屋・大阪行き高速バスに乗車可。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR塩尻駅 10:30

●解散:JR飯田駅 17:00

●現地費用:宿泊代など約11000円

●宿泊形態:避難小屋(水場あり)、旅館

●その他:下山後は飯田バスターミナルまでお見送り

     帰路、新宿・名古屋・横浜行き高速バス乗車可

 

【スケジュール】

@塩尻駅=登山口…摺古木山…しらびそ山…安平路山避難小屋(歩4時間)

A…安平路山(往復)…避難小屋…摺古木山…登山口=飯田駅=和田村(歩7時間)

B=遠山登山口…面切平…ザラナギ平…池口岳(北峰)…面切平…登山口=飯田駅(歩10時間30分)

  • 安平路山の登山口。ここまで車で入れることもある

  • スタートしたあとまずは一等三角点峰の摺古木山を目指す

  • 摺古木山、シラビソ山を経て辿り着く安平路山避難小屋

  • 避難小屋で一夜を明かした翌日は少々ヤブを漕いで・・・

  • 安平路山の山頂は残念だが展望は期待できない。

  • 安平路山から下山した翌日は長大な尾根を辿り池口岳を目指す

  • 青薙(青崩れ)から見る池口岳

  • 光岳の分岐まで来れば山頂は近い

  • 池口岳山頂。東側にわずかな展望が得られるところがある

  • ページトップへ戻る